grape [グレイプ]

幸せの連鎖 ファストフード店で働く少年がホームレスに親切な対応 その結果…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

【情けは人の為ならず】まさにこのことわざどおりの心温まるエピソードをご紹介します。

アメリカのテキサス州にあるファストフード店『バーガーキング』でアルバイトをしていたマシューくん。ある日の夜、店にホームレスらしき男性が入ってきてマシューくんにこう聞きました。

これで買えるものはありますか…。

そう聞いた男性の手にはわずか50セントのお金が。それを見たマシューくんは男性にメニューを見せて尋ねました。

もし買えるとしたら、どれが食べたいですか?

すると男性はこう答えたそうです。

空腹がしのげるなら何でもいいです。

自らの意思で男性に食事をごちそうした少年

その言葉を聞いたマシューくんは、たっぷりとボリュームのあるメニューを選び、自分のデビットカードで会計をしました。そして用意した食事とレシートを男性に手渡し、こう言ったのです。

どうぞ座って、ゆっくりと召し上がってください。

そして心温まるエピソードはこれだけでは終わりませんでした。店内にいた女性客がマシューくんの親切な行いを見て感動し、なんと彼に100ドルのチップをプレゼントしたのです。

さらにこの女性はバーガーキングに手紙を書いて、マシューくんの素晴らしい対応について伝えたということです。

困っているホームレスの男性のために、誰に相談することもなく自らの意思で親切な行いをしたマシューくん。見返りを求めない心からの優しさには、それにふさわしいご褒美がちゃんと廻ってくる、ということを証明してくれた素敵なエピソードですね。

出典
Love What Matters

Share Tweet LINE コメント

page
top