grape [グレイプ] trend

タクシー運転手の言葉に、女性が涙した理由 言動に「泣いた」「素晴らしい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

カナダのバンクーバーでタクシーの運転手に心を救われたという、なにわ(amore_naniwa)さん。

当時、パニック障害の発作が多かったなにわさんは、移動する際によくタクシーを利用していました。

パニック障害は、人ごみや電車、バスなどの空間でめまいや動悸、呼吸困難などの症状を起こしやすいため、タクシーは比較的リスクが低かったのです。

パニック障害と闘っていることを口にしてしまったなにわさんが、相手に気を遣わせないよう自虐をし始めていると…。

パニック障害で日常生活が困難な状態にもかかわらず、相手に気を遣わせないよう「バカげてる」と自虐をしたなにわさん。

そんな彼女に対し、タクシーの運転手は真剣に「君は頑張っていてすごい。恥ずかしことなんかじゃない」と告げたのです。

この後、運転手は笑顔でこういいました。

「お仕事、楽しんでおいで!頑張らなくていいから。これはとても大事なことだよ」

パニック障害の正確な原因は分かっていませんが、ストレスが大きな影響を及ぼすとされています。

早く回復をするために無理をすると、症状が悪化する可能性も。だからこそ、運転手は優しくそう声をかけたのでしょう。

運転手の言葉に心打たれたなにわさんは、何度もお礼の言葉を告げてタクシーを降りました。その後は、とても安心して出勤をすることができたといいます。

漫画には、同じように病気で苦しんでいる人から「泣いた…」「なんて素晴らしい運転手なんだろう」といった声が寄せられました。

言葉は時に、誰かの心身に染み渡る『薬』になるのですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
amore_naniwa

Share Tweet LINE コメント

page
top