grape [グレイプ]

卓球女子W杯で、16歳の平野美宇が優勝! 中国勢以外の優勝は初という快挙

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

提供:産経新聞社

アメリカのフィラデルフィアで行われていた卓球女子のワールドカップで、16歳の高校1年生、平野美宇(ひらの・みう)選手が優勝しました。

日本人選手としてはもちろんですが、中国勢以外の選手がワールドカップで優勝するのは初の快挙です。

ライバルに勝利して勢いに乗る

平野選手が優勝したワールドカップは、国際卓球連盟がオリンピックや世界選手権と同じ位置付けとしている大会で、世界各国から強豪選手が出場しています。

世界ランキング17位の平野選手は、準々決勝で同い年の伊藤美誠選手を破ると勢いに乗り、準決勝も勝利。

自身初めて挑む決勝戦でも勢いはとどまらず、第1ゲームを11対9で奪うと、そのままゲームカウント4-0のストレート勝ち。見事、優勝に輝きました!

準決勝で敗れた伊藤選手も、平野選手を祝福します。

悔しさをバネに飛躍

同い年の伊藤選手とは、長年、ダブルスを組み、国際大会でも結果を残してきた平野選手。

しかし、伊藤選手がオリンピックでメダルを獲得する活躍を見せる一方、残念ながら平野選手は、リザーブとしてライバルの活躍を見守ることしかできませんでした。

悔しさをバネに飛躍した平野選手には、多くの称賛と祝福の声が寄せられています。

本当に素晴らしい活躍でした。

おめでとうございます!

出典
@MSLpN5xiejmc2Ho

Share Tweet LINE コメント

page
top