grape [グレイプ]

「ヘアードネーションに」 女性が初めて髪を切った理由

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

女の子にとって、髪を切ることは大イベント。髪を切って後悔すると、「たかが髪型で…」とか「すぐに伸びるよ」とか言う人もいるけれど、髪型が決まらないと鏡を見るのもイヤになってしまいます。

でもこの少女の決断は、単に髪型を変える以上にもっと大きなものでした。

25559_01

出典:YouTube

少女の大決断

これは2009年の出来事。ロキシーさんはアメリカ・バージニア州に住む、ながーい髪の16歳の女の子。「ラプンツェル」ではないけれど、彼女は生まれてから一度も髪を切ったことがないのです。

しかし、とうとう16歳の間に髪を切ろうと決心したロキシーさん。

一体どんな心境の変化があったのでしょう?

「来年の1月からカレッジに行くし、3月には17歳になるし、ちょうどいいタイミングだと思うの!」

超キュートな大変身スタートです!

 

16年間伸ばし続けた髪を切る気持ちは、なかなか想像できません。全身を覆うような艶やかな髪はロキシーさんのアイデンティティーでもあったのです。ティーンエージャーにとっては大きな選択です。

「どんな気分?」と聞くと、

「ワクワクしてる!でも不安でいっぱい!!」

と興奮と期待、不安が入り混じった表情で答えるロキシーさん。

でも大丈夫。そんな不安を取り除くために、スタジオには業界一のヘア・スタイリストで、ブリトニー・スピアーズやグウェン・ステファリのヘアも担当しているダニロさんが呼ばれました。

こんなセレブ・ヘア・スタイリストに髪を切ってもらえるティーン・エイジャーは、世界中にもなかなかいません!

25559_05

出典:YouTube

切った髪はドネーションへ

心のとても優しいロキシーさんは切った髪を『Great Lengths』に寄付することに決めていました。『Great Lengths』とは、がん治療などで髪を失った人へかつらを作って寄付しているチャリティー団体です。

ダニロさんも、「この団体の長い歴史の中で、こんな長い髪の毛を寄付されたことは今までいなかっただろう」と感嘆の声をあげました。きっと長い素敵なかつらになるでしょう。

最初にばっさりと髪を切った後、ロキシーさんの髪は肘のあたりまでの長さになりました。それを見たロキシーさんは…

「Oh my god!! えーっ、すごい短い!」

もちろん切る前に比べれば短いけれど、一般的にはロングヘアです。さすがに16年伸ばし続けた髪を切った重みは違いますよね。

25559_04

出典:YouTube

ダニロさんはロキシーさんの髪にレイヤーを入れ、テクスチャーを追加。ロキシーさんはカットするなら、ヴァネッサ・ハジェンズのようなロングヘアに前髪をたらし、大きなカールを巻いた髪型にしてみたいという夢を持っていました。

ダニロさんはカットが終わると、彼女の希望通りにカールをし、スタイリングを開始。

さぁ大変身、完了です!

25559_03

出典:YouTube

ロキシーさんはもちろんもともととっても可愛い女の子でしたが、カット後は少女っぽさが消え、ぐっと大人っぽくなりました。そして以前よりも個性的な女性に変わりました。

彼女自身はこの髪型をどう思っているのでしょうか?インタビューに、こう答えています。

「完璧に新しい自分に生まれ変わったみたい!すっごく気に入ったわ!!」

髪型を変えるのは勇気がいりますが、新しい自分の魅力を発見するチャンスでもあります。

ヘアスタイルを変えて、小さな冒険を楽しんでみてもよいかもしれませんね。

日本でもヘア・ドネーションを行える美容室が増えています。思い切ってロングヘアをカットしたらドネーションをするという選択、素敵ですね。

出典
16-year-old Roxy gets first real haircut

Share Tweet LINE コメント

page
top