grape [グレイプ]

王さん、76歳にして一本足打法を披露!現役とかわらぬその美しさに台湾と日本から歓声上がる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

提供:産経新聞社

2016年11月20日、台湾で巨人OB選抜と台湾OB選抜による慈善試合がおこなわれました。

その試合に現在はソフトバンク球団会長をつとめる王貞治さんが登場、76歳とは思えない見事な一本足打法を披露しました!

王さんは中国から働きに来たお父さんと日本人のお母さんの間に生まれました。そんな事情もあり、台湾でも大人気の王さん。毎年のように交流のため台湾に通う王さんですが、台湾で打席に立つのは1968年以来、48年ぶりとなります。

篠塚和典さん、原辰徳さん、中畑清さんといった巨人を代表する名選手たちと共に球場へ姿を表した王さん。この時はまだスーツ姿でしたが、

26804_01

提供:産経新聞社

7回に代打で登場した時には巨人のユニフォーム姿に!そして現役当時と変わらず美しい『一本足打法』を披露しました。

26804_03

提供:産経新聞社

対戦相手は郭泰源投手、途中尻もちをつく場面もありましたが、その姿には観客席から大きな拍手があがりました。

試合は15-11で巨人OB選抜が勝利。試合後のインタビューで王さんは

「戦前から台湾の野球と日本の野球は交流がある。甲子園にも台湾から出ているしね。これで、台湾の野球熱がガーッと盛り上がってくるといいと思う。これを機会に野球人口が増えてほしい」

SANSPO.COM ーより引用

と語りました。

台湾と日本の架け橋として積極的に活動を続ける王さん。これからもお身体に気をつけてがんばってください!

出典
SANSPO.COM

Share Tweet LINE コメント

page
top