grape [グレイプ]

マイリー・サイラスが病気と闘う子どもたちをお見舞い 1人の少女の歌に涙

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

歌手のマイリー・サイラスと俳優のリアム・ヘムズワース。人気スターの2人が2016年末、アメリカのカリフォルニア州サンディエゴにあるレディ小児病院をサプライズで訪れ、病気と闘う子どもたちを見舞っていたことがわかりました。

そしてこの訪問でマイリーとリアムが出会った1人の少女がいます。その子は神経芽細胞腫という小児がんと闘う8歳のジュリアちゃん。
彼女は2人の前で名曲”Rainbow Connection”を歌いました。

マイリー:
「泣いちゃったわ。なんて美しい歌声なの。
もし今私が【ボイス】(マイリーが審査員を務める歌手のオーディション番組)の椅子に座っていたら、間違いなく振り返ってるわ。審査員は全員、オーディションの出場者が歌う時に背中を向けていて、その歌声が素晴らしいと思ったら振り返るの。あなただったら私は絶対に振り返るわ。」

Todd Davidson ーより引用(和訳)

手元の歌詞を見ながら楽しそうに歌うジュリアちゃん。その姿を初めは優しい笑顔で見ていたマイリーでしたが、次第に彼女の目から涙があふれてきます。

きっとジュリアちゃんの天使のような歌声には、マイリーの心に響く何か特別なものがあったのでしょうね。

ジュリアちゃんやほかの子どもたちにとっても、マイリーとリアムのお見舞いはたくさんの笑顔と病気に打ち勝つパワーをもたらしたことと思います。早くジュリアちゃんが元気になって、もう一度マイリーの前で歌える日がやってきますように。


[文/grape編集部]

出典
mileycyrusMiley Cyrus and Liam Hemsworth Visit Julia Davidson at Rady Children's Hospital

Share Tweet LINE コメント

page
top