grape [グレイプ]

患者「薬をなくしたのに…」 続くヤバい言葉に、医師も絶句!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

『医者YouTuber』として動画をYouTubeに公開している、内科医の橋本将吉さん。

2019年7月30日に公開した、患者から寄せられたクレームを紹介する動画が話題となりました。

同年8月6日には、第2弾となる動画を公開。理不尽な要求の数々を紹介しています。

医師に物申したい人たち

病院に設置したアンケートボックスには、患者やその親族からさまざまな意見が寄せられます。

ほとんどのアンケートは改善に役立つ意見である一方、中には「『オリンピック級』にひどいクレームもある」とのこと。橋本さんが厳選した、クレームの数々をご確認ください。

・なんとなく嫌だったので謝ってください。

・医療費を無料にしてほしい。

・薬をなくしたのに返金してもらえなかった。

・酒を飲んで行ったら受付してもらえなかった。

・医師の態度がなっていない。全員集めて説教してやろうか。

自分のことを、医療従事者より格上だと思い込んでいるかのような意見。

このようなクレームに日々悩まされていたら、本来の業務に支障がありそうです。

動画には、「マジか…」「『クレーム五輪』があったら金メダルが取れそう!」「申し訳ないが、苦情の内容がぶっ飛んでいて笑ってしまった」などのコメントが寄せられています。

クレームを寄せた人は、おそらく『ちょっとしたストレスを吐き出す場所』としてアンケートボックスを利用しているのでしょう。

ですが、理不尽なクレームを処理する人はたまったものではありません。多くの人の命を救うために奔走している医師に、無用なストレスはかけないようにしてほしいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
【炎上覚悟】病院への「苦情アンケート」公開!待望の第二弾!

Share Tweet LINE コメント

page
top