grape [グレイプ]

姉から『気持ち悪い荷物』が届いた!中のプレゼントを見て「あ、納得」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

段ボールを見て「まさかアレじゃ…」と、心当たりがあったきなまつさん。中を開けると、予想通りのものが入っていたのです。

2円切手がびっしり貼られた段ボールの中には、大きな2円切手のクッションが!!

「姉からこんなの届いたんだけど…」ときなまつさんが投稿すると、多くの反応が寄せられました。

  • マトリョーシカかよ。
  • 元郵便局員だけど、ここまでスゴイの見たことない。
  • 対応した郵便局員グッジョブ!
  • このクッションほしいわ。

それは、今から1週間前のこと…

このプレゼントは、1週間前にしたお姉さんとのやりとりが発端でした。

『切手クッション』のことを知ったきなまつさんは、お姉さんに「これ可愛い」とメッセージを送信したそうです。

ちなみにお姉さん、配置もしっかりと考えて計2時間かけて貼ったのだとか!

送料は200枚分で足りていたそうですが、計量時の手違いで100枚多い300枚ぶんを貼ることになってしまったそうです。

受け取り後は普通に「ありがとう」と伝えたとともに、「暇なんだね」「気持ち悪い」と伝えました。

「受け取り後、お姉さんになにか伝えましたか?」と聞いてみたところ、こうコメントしたきなまつさん。

ユーモアあふれるエピソードから、お姉さんとの仲の良さが伝わってきました!いい反応をもらえて、お姉さんも満足したことでしょう。

『切手クッション』は、もちろん日本郵便公式のグッズ!

切手の中でも特に人気が高い『ふみの日にちなむ郵便切手50円(2013年発行)』と『普通切手2円 エゾユキウサギ』がデザインされています。

インターネットを通じて実際のクレーンゲーム遠隔操作できる『ネットキャッチャー』で手に入れることができます。

2017年1月19日から景品がなくなり次第終了とのことですので、「ほしい!」という方はチャレンジしてみては?

※切手の使用枚数に上限はありませんが、場合によっては郵便局員の迷惑になることもあります。


[文/grape編集部]

出典
@ssoyflour

Share Tweet LINE コメント

page
top