grape [グレイプ]

日本酒が苦手でも飲みたくなる『ぽんしゅグリア』 瓶の中で舞う粉雪にうっとり

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:株式会社FARM8

長い歴史の中で、守り継がれてきた日本酒。しかし、今では若者を中心に日本酒離れが進み、国内の消費量は下がっています。

洋酒などに比べると味にクセがあり、匂いも独特…そういった理由から日本酒を苦手と感じる人は少なくありません。

しかし、そんな人にも、飲みやすく手軽に日本酒を楽しんでもらおうと発売されたのが、こちらの『ぽんしゅグリア』。

酒蔵数、日本酒消費量ともに日本一の地酒王国新潟県にある『株式会社FARM8』から出ている『ぽんしゅグリア』は、日本酒で手作りするカクテル。

新潟名菓のはっか糖、てんさい糖、そしてドライフルーツが入った小瓶の中に、お好みの日本酒を注ぐことで、自分好みの日本酒カクテルを楽しめます♪

また、ロックやソーダ割りにすることで、飲み口も爽やかになり、軽い口当たりで楽しめるのだそう。

さらに、日本酒を注ぐことではっか糖が浮かび上がり、まるで小瓶の中に粉雪が舞い散っているように見えるのだとか。

飲み終わった後に残ったフルーツは、日本酒がしみこみんでじんわり美味しいおつまみとして楽しめるとのこと♪

味は『もも』『ゆず』『りんご』の3種類。株式会社FARM8のオンラインストアからも購入可能です。

2017年1月に発売されていた、ぽんしゅグリア。新しい日本酒の楽しみ方と、見た目の可愛らしさが人気を呼び、女性を中心にじわじわと人気が広がっています。

今まで日本酒を飲む機会がなかった人も、このぽんしゅグリアをきっかけに、日本酒の魅力にハマっちゃうかもしれませんよ?


[文・構成/grape編集部]

出典
株式会社FARM8

Share Tweet LINE コメント

page
top