上空1万3000mで妊婦が産気づいた! 乗組員たちの行動に、世界から拍手

出典:Turkish Airlines

BBCニュースは、トルコの国営航空会社『ターキッシュ・エアラインズ』で起こった感動的なエピソードを報じました

それは、現地時間4月8日のこと。ギニアの首都・コナクリを発った飛行機は、ワガドゥグーを経由し、イスタンブールに向かっていました。

しかし、上空4200フィート(およそ1万3000m)を飛んでいたところ、1人の女性客が突然産気づいたのです!

上空1万3000mで、赤ちゃんを出産!

産気づいた女性は、妊娠28週目のナフィ・ディアビーさん。

妊娠28週目以降の場合、搭乗に医師の許可が必要です。もちろん、彼女は搭乗許可を得ており、出産予定日もまだ先のはずでした。

突然の陣痛に苦しむナフィさんに気付いた乗組員は、急いで他の乗組員を呼びます。そして、出産を手助けしたのです!

この世に生を受けたばかりの赤ちゃんを見て、乗組員たちは嬉しそうに微笑んでいます。

この後、女性と赤ちゃんは西アフリカの国・ブルキナファソの病院に搬送されました。幸い健康状態に問題はなく、いたって健康とのことです。

乗組員の行動に称賛の声

ターキッシュ・エアラインズのFacebookアカウントは、乗組員と赤ちゃんの記念写真を投稿。全世界から称賛の声が集まっています。

  • 赤ちゃんとお母さんの命を救った彼らは、真のヒーロー!
  • 素晴らしいチームワーク!この飛行機に乗ったお母さんは本当にラッキーでしたね。
  • 28週目で出産なんて、予想外だよね。乗組員、本当によくやった!

予定よりも早く生まれてくるというハプニングはありましたが、多くの人から祝福を受け、お母さんと赤ちゃんは嬉しかったことでしょう。

乗組員たちの勇気ある行動に、拍手を送ります!


[文・構成/grape編集部]

出典
Turkish AirlinesBBC News

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop