grape [グレイプ]

海外旅行の帰りに、やってしまった… 頭が真っ白になりそうな『失敗談』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

「日本はほかの国と比べて治安がいい」

外国人旅行者の間で、日本はそう評価されています。

実際に、落とし物が盗まれなかったり、自販機が荒らされていないのを見たりして、感動したことをSNSに投稿している外国人旅行者はたくさんいるようです。

しかし、「治安のいい日本」で暮らしている日本人は、時に気を緩めすぎているのかもしれません。

バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃さんが、2018年9月24日にブログを更新。飛行機で気を抜いた結果、盗難被害に遭ってしまったことを告白しました。

飛行機で気を抜いた桃さんに起こった悲劇

1人でマレーシアへ旅行に行った桃さん。彼女が盗難被害に遭ったのは、帰りの飛行機内でした。

マレーシアから日本までは、飛行機で7時間と長時間かかります。そのため、桃さんはリラックスして過ごすことに。

ですが、つい警戒心が薄れ、桃さんは自宅にいるような感覚でくつろいでしまいました。

そして、トイレへ立つ時、桃さんはカバンを席に置いたままにしてしまったのです!

日本に着いて飛行機を降りてから、桃さんはギョッとします。バスに乗り換えようとした時に、カバンの中から財布が消えていることに気が付いたのです。

しかし、「ただ機内で落としただけかも」という希望をまだ持っていた桃さん。後日、羽田空港に落とし物の確認をしたのですが…桃さんの財布は届いていませんでした。

桃さんがトイレに立った時に、財布を誰かに盗まれてしまったのでしょう。

盗難被害に遭ってから、桃さんは気を緩めすぎていたことを反省。次のように述べています。

はぁ、本当にバカ。

みなさん、飛行機の中でトイレに行くときは、必ず鞄を持って行ってください…。
いつもは持って行ってたのにな…
どーしちゃったんだろ、ばか!!!!!

桃オフィシャルブログ ーより引用

自分の被害を告白し、注意をうながした桃さん。

「これだけ周囲に人がいるから、不審者がいないか1人くらいは警戒してくれているはず」「隣に座っている人は親切な人のはず」と、多くの人が桃さんと同じように、無意識のうちに他人の善意を当てにしています。

もちろん、親切な人も世の中には大勢います。ですが、私たちはその親切さに慣れすぎてしまっているのかもしれません。後で悲しい想いをしないためにも、貴重品は自分でしっかりと管理したほうがいいのでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
桃オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top