grape [グレイプ]

バスに乗り遅れた少年 隣人に「乗せていって」と頼むと?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Brian Smith

アメリカのカンザスシティに住む、ブライアン・スミスさん。ある朝、自宅のドアを激しくノックする音で飛び起きました。

眠い目をこすりながらドアを開けると、そこに立っていたのは見知らぬ少年。困惑するブライアンさんに、少年はこういいます。

学校へ行くバスに乗り遅れちゃったんです。

車に乗せてほしいって、近所を3軒回ったんだけど、誰も聞いてくれなくて…。

助けてくれませんか?

少年とはいえ、見知らぬ人からお願いをされたら誰でも困惑し、ためらってしまうものです。

しかし、ブライアンさんは違いました!

遅れた理由など何も尋ねず、身支度をする時間も惜しみ、少年を乗せて車を走らせたのです!

そして少年に、こんなメッセージを贈りました。

少年よ、学校に行ってしっかり勉強しろよ。

これが若者に、俺たちがしてあげられることだ。

Brian Smith ーより引用(和訳)

か、カッコイイ…。

「人を助けたい」と常日ごろ思っていても、なかなかできるものではありません。

ブライアンさんの行動を知った人からは「素晴らしい。すぐにこんなことができるなんて」「なんてクールな男なんだ」と絶賛する声が上がっています。

学校へ行くことを諦めず助けを求めた少年と、見知らぬ少年を即座に助けたブライアンさん。2人の行動力に拍手を送ります!


[文・構成/grape編集部]

出典
Brian Smith

Share Tweet LINE コメント

page
top