ギネスが認めた『世界一の脚』 ロシア人モデルの姿が、まるでコラ画像

日本において『美脚』の持ち主といえば、モデルで女優の菜々緒さん。スラリと伸びた長く細い脚は、多くの人を魅了してやみません。

しかし世界に目を向けると、別の意味で話題になっている『美脚』の持ち主がいました。

世界が認めた

ロシア人の元バスケットボール選手で、現在はモデルとして活躍しているエカテリーナ・リシーナさん。彼女が話題となっている理由は、脚の長さにありました。

なんと彼女の脚は、左脚132.8cm、右脚132.2cmという驚異的な長さ!ギネスブックの『世界で最も脚の長い女性』としても認定されたほど。

さらに、身長も205.75cmとかなり高く、『世界一背の高いプロのモデル』としても認定されています。

その驚異的なスタイルを、ほかの人と比べてみると…。

合成かと思うほどの差!

2017年9月7日、エカテリーナさんは、ギネス記録に認定されたことを自身のInstagramで発表すると共に、このように語っています。

記録を申請した1月から、この日がくるのをずっと待ち続けていました。

モデル業界を、より高いレベルに押し上げることができると期待しています。

ギネス記録に認定されたことは、私にとって大変栄誉なこと!私を支え、信じてくれたみなさんに感謝しています。

ekaterina_lisina15 ーより引用(和訳)

彼女が街へ出れば、長すぎる脚に、多くの人が注目。記念撮影をお願いされることも、多々あるようです。

今回、ギネス記録に認定されたことで、より一層注目をあびることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
ekaterina_lisina15Longest legs (female)

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop