grape [グレイプ]

すべての少女に見てほしい 人気ラッパーがライブ中に客席の少女に放った言葉

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アメリカの人気ラッパー、ジェイ・Z。彼のコンサート中に起きた、あるハプニングが話題となっています。

2017年11月のオハイオ州でのコンサート。曲と曲の間のMCでジェイ・Zは、客席からキラキラした瞳でステージを見つめる1人の少女に気が付きます。そして、少女に向かってこう話しかけたのです。

俺がいったことを覚えていてくれ。

君はこの世界でなりたいと思う何にでもなれる。分かったかい?

いまアメリカは、人種差別主義者よりうんと多くの性差別主義者がいる。

でも君は、次のアメリカ大統領になる可能性があるんだ。それを信じてくれ。

2017年、アメリカではハリウッドの大物映画プロデューサーであるハーヴェイ・ワインスタイン氏がセクハラで告発されたのを皮切りに、政界、スポーツ界などで過去のセクハラを暴かれる人たちが続出しています。

自らも2人の娘を持つ父親であるジェイ・Z。だからこそ目の前の小さな少女に対して、「性差別に負けず、思い通りに人生を切り開いていってほしい」という思いが込み上げたのではないでしょうか。

大好きなジェイ・Zから「君は次の大統領になる可能性がある」といわれて、嬉しそうにうなずく9歳の女の子。

この力強いメッセージはきっと客席の女の子だけでなく、動画を見たすべての少女たちに大きな自信を与えたことでしょう。少女が将来どんな女性に成長するか楽しみですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@JAY_Z_Daily

Share Tweet LINE コメント

page
top