grape [グレイプ]

「キモかったならしょうがない」 娘さんが防犯ブザーを鳴らした相手は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

パートで働きながら、13歳の息子さんと6歳の娘さんを育てているりょうかあちゃん(ryo_kaachan)。Instagramには、家族のエピソードをイラストにしてたくさん投稿しています。

息子さんの面白いエピソードはこちらからご覧ください。

今回は、可愛らしい娘さんのエピソードをご紹介します。

家族の中で一番幼い娘さん。七夕の時に、本当の短冊には「大きなケガや病気をせず すくすく成長してくれますように」と書いたものの、みんなの密かな願いは…。

いつまでも子どものままでいてほしい!

そんな娘さんの、無邪気でツッコミどころ満載な様子をお楽しみください。

渋いおやつ仲間

まだ保育園に通っていた時のこと。

食べ物の趣味が渋い娘さんは、おばあちゃんが好きそうなお菓子や、おつまみ系のおやつが大好き!

好きな子の家に遊びに行く時は…。

えっ、食べる煮干しを持参!?

子どもたちの喜ぶ顔が見えないチョイスに、お母さんも戸惑ってしまいました。

そんな娘がいじめの対象になってしまわないかとお母さんは心配していたのですが、予想外な仲間が現れます。

学童保育には、渋いおやつ好きの仲間がいました!

もしかしたら食の好みが、友達になるキッカケとなることもあるかもしれません。

寝起き美人の時は

ふたえの幅がいつもより広い娘さん。

美人度の増した顔を見て、お母さんはピンときます。

熱を測ると、39.5℃!

目元がパッチリしても、これでは喜んでいられませんね。

迷いのない行動

小学1年生になった娘さん。

帰宅したら、妹のことが大好きなお兄ちゃんが変なテンションで出迎えたので…。

迷いなく防犯ブザーを鳴らしました!

不審者が来た時も、この思い切りのよさがあれば安心ですね。

大きすぎるハンデ

ある日、娘さんから「鬼ごっこ」のお誘いがありました。

しかし、内容がお母さんにとって過酷すぎます!

ナチュラルにドSな娘さん。

子どもの笑顔が見たくても、これに付き合うのはつらそうです…。

再現度が高いアシカショー

お父さんと水族館に出かけた娘さん。

目をキラキラさせて帰って来たので、よぽど気に入ったことがあるのだろうと思ったら…。

アシカになりきって、楽しかったシーンを再現してくれました!

迫真の演技から、どれほど熱心に見ていたのかが伝わってきたことでしょう。

布が気になるマジックショー

娘さんがやって来て、洗濯物をたたんでいたお母さんにマジックを見せようとします。

お母さんは、タネを隠すため手に被せられた布にビックリ!

手に乗ったのは、娘さんのイチゴ柄のパンツ!

選ばれた小道具が目を惹きすぎて、もうパンツしか見えません…。

娘さんの常識にとらわれない行動の数々。成長した後も、思い出して家族で爆笑できそうですね。

りょうかあちゃんは、Instagramのほかにブログにも作品を投稿しています。興味を持った人は、ぜひご覧ください。

Instagram:りょうかあちゃん(ryo_kaachan
ブログ:うちの話をします


[文・構成/grape編集部]

出典
ryo_kaachan

Share Tweet LINE コメント

page
top