grape [グレイプ]

若干17歳で柔道世界トップに輝いた少女 『素顔』がとんでもなかった!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

日本時間2018年9月20日、アゼルバイジャンの首都バクーで、熱戦の火蓋が切られた2018年世界柔道選手権大会。

132の国と地域、男女合わせて817名の選手が参加する同選手権の初日は、男子個人戦60kg級と女子個人戦48kg級の試合が行われました。

男子の試合では、日本代表の髙藤直寿(たかとう・なおひさ)選手が見事優勝を勝ち取り、幸先のいいスタートを切った日本代表選手団。

※優勝した髙藤直寿選手

女子の試合でも、渡名喜風南(となき・ふうな)選手が2位に輝く健闘を見せました。

そして、渡名喜選手を下して優勝したのは、ウクライナ代表のダリア・ビロディド選手。

わずか17歳という若さで、世界一になっただけでも十分素晴らしいことですが、さらに注目すべきは彼女の美しさ。

彼女のInstagramには、モデルと見間違うような写真の数々が投稿されています。

View this post on Instagram

💁🏼

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

Sunshine☀️

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

Believe in your dreams, they have a nice feature to come true. #Judo ❤️

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

🌹 ph: @l.a.s.vegas

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿 -

彼女を柔道選手だと知らない人がこれらの写真を見たら、ファッションモデルか何かと間違うはず。また、こんな華奢な身体でよく優勝できたとも驚くことでしょう。

…しかし!!

水着姿の彼女の完璧ボディをご覧ください。

View this post on Instagram

Прощай лето😢😭☀️🌊😔

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿 -

これぞ、日ごろの鍛錬の賜物。服の下にこんなにも見事に割れた腹筋が隠されていたとは…!!

柔道選手は、40〜50kg代でも、がっしりとした筋肉質な身体つきをした人が多く、世界トップクラスの選手の中では、ビロディド選手は華奢なほうといえるでしょう。

しかし、長い手脚を生かした戦いかたと卓越した技術で、輝かしい戦績を収めているビロディド選手。まだ17歳という若さもあり、2020年の東京オリンピックでの活躍も期待されています。

いま以上に有名になる前に、いまからチェックしておきたい選手の1人です!

View this post on Instagram

🥋

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿 -


[文・構成/grape編集部]

出典
dariabilodid7

Share Tweet LINE コメント

page
top