grape [グレイプ]

忙しい飼育員さんにどうしても遊んで欲しい赤ちゃんパンダ… そのやりとりに来場者が癒された

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

「飼育員さ~~~ん!遊んでよ~」
「ちょっと待っててね~」

そんなやりとりが聞こえてきそうな可愛い一幕。

場所は、和歌山県白浜にある「アドベンチャーワールド」での出来事です。2018年に生まれた赤ちゃんパンダの彩浜(さいひん)と飼育員さんとのやりとり。

来場者の多くが「かわいい〜!」と見守っています。

こちらの動画をご覧ください!

ここアドベンチャワールドは、6頭のジャイアントパンダが暮らしています。日本で一番の大家族です。

飼育員さんが掃除や餌やりに忙しく働いている中、そんなこととは露知らず…。遊び相手がやってきたと彩浜が向かっていきます。

優しい飼育員さんに遊具の上に乗せらても、何度もすぐに階段を降りてきて邪魔をする彩浜。大好きな笹があっても、やっぱり遊びたい盛り…。

「待ってよ~~」「遊んでよ~~」そんな風に飼育員さんの後を追っては、やっぱりまた遊具に乗せられます。

「お~~っと、危ない!」

「小さい体でコロンと落ちる姿がなんともかわいい!」「体が柔らかいから、ちょっと落ちても平気だぞ!」と、またすぐに立ち上がります。

階段を懸命に降りる姿やゆっくり歩く後ろ姿が愛らしく、来場者の気持ちを引き付けます。

飼育員さんが大好きな赤ちゃんパンダの彩浜。パンダはいつだって動物園のアイドル的存在です。

すくすくと成長している姿をアドベンチャーワールドで見てみたいですね。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典
【ぱんだ】遊んで欲しいパンダの赤ちゃん VS 掃除をしたい飼育員さん Battle of Panda baby VS Zoo keepers【赤ちゃん彩浜】

Share Tweet LINE コメント

page
top