grape [グレイプ]

アラフォーコンビならではのトークに期待 YouTube『みわたまチャンネル』が始まりました!

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年3月1日より、マンガ家の倉田真由美さんと、弁護士の三輪記子さんのYouTube『みわたまチャンネル』がスタートしました。

マンガ家と弁護士というと、一見、あまり関係なさそうですが…知り合ったきっかけは、クイズ番組やテレビ番組の収録で、今では家族ぐるみのおつき合いに。

この『みわたまチャンネル』は、倉田さんがお誘いしたことから始まったそうです。

2人の共通点は…

現在は、アラフォーのワーキングマザー。また、特筆すべき共通点は、2人とも高学歴というところにあります。

倉田さんは『一橋大学』を卒業。三輪さんは『東京大学』を卒業されています。

将来の夢と実際の職業が違ったという点も同じでした。

証券会社を志望していた倉田さんはマンガ家に、外交官をめざしていた三輪さんは弁護士に…そして、2人とも、案外「苦労人」です。

倉田さんといえば、代表作はギャグマンガ『だめんず・うぉーかー』。世間では、この作品をきっかけに、「ダメ男」が「だめんず」と表現されるようにもなりました。

そんな倉田さんですが、マンガ家になりたての頃の月収はたった3万円だったといいます。

※写真はイメージ

一方の三輪さんはというと…。

東大に入学してすぐに、外交官の夢を断念。「上には上がいる」ということを思い知らされたそうです。

挫折感から「酒びたりの日々」を過ごし、そこから一念発起して弁護士をめざしますが、合格までには10年もの年月が…。

『みわたまチャンネル』の見どころは…

アラフォーともなると、過去の1つや2つはありそうですが、2人の「過去の暴露」は必見です!

倉田さんは、高校時代に描いたという少女マンガの原稿。『だめんず・うぉーかー』とは、まったく違う画風で、「ワー!キャー!」と照れながら、し~っかり見せてくれます。

もちろん、三輪さんのグラビア時代の写真も必見です。

ちなみに、グラビア出身の医師はいらっしゃるそうですが、弁護士は前代未聞とのことで、当時は、周りから叩かれたこともあったそうです。

今後は、毎日1回程度の配信で、いろいろなテーマを取り上げていくとのことですが、アラフォーならではの「今だからいえる」コメントも期待できそうですね。

初回放送は、カラスも声援を送っています(?)ので、ぜひご覧ください!


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典
第1回目 漫画家倉田真由美と弁護士三輪記子 YouTube始めました!

Share Tweet LINE コメント

page
top