grape [グレイプ]

最上もががファンに「優劣をつける」 称賛が集まった理由は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

最上もががファンに「優劣をつける」 称賛が集まった理由は?

タレントの最上もが(もがみ・もが)さんが、2020年7月4日にインスタグラムを更新。

『ファンの定義』について語っています。

最上もがの熱い想いに、ファン「大好き!」

最上もがさんは2020年4月1日に、個人としては初となるオフィシャルファンクラブを開設。

その理由について「1つの証みたいなものが欲しかった」と述べ、自身が考えるファンの定義を説明しました。

「ファンクラブに入ったか、入らないかで優劣をつけるのか」という質問に対し、「つけます」と正直に回答している最上もがさん。

それでも「ファンだという自覚があれば、それは立派なファンだと思う」と語り、いつも支えてくれる人に対しての感謝の言葉をつづりました。

するとファンからは「こちらこそ、元気をもらっています」「これからもついていきます!」とたくさんのエールが寄せられています。

・こういうことをちゃんといえるもがちゃんはすごい!これからもついていくよ。

・今までも、これからもずっと大好きだよ。

・こちらこそ、いつもありがとうね。もがちゃんの言葉は深い…。

今回、最上もがさんは『ファンの定義』という難しい話題に正面から向き合い、自分の考えをしっかりとした言葉で伝えています。

こういう正直で真面目なところが、多くのファンに愛され続ける理由の1つなのでしょう。

これからの活躍にも期待です!


[文・構成/grape編集部]

出典
mogatanpe

Share Tweet LINE コメント

page
top