grape [グレイプ] entertainment

「妊娠中に猫を飼うのはどうかと思う」 猫との生活に批判の声を受けた最上もがは…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年5月に女の子を出産した、タレントの最上もがさん。

最上さんは愛猫家としても知られており、ずっと猫と暮らしていました。

そんな最上さんに、「妊娠中に猫を飼うのはどうかと思う」「出産したらもちろん猫と赤ちゃんは別々にするんですよね?」などと否定的なコメントが寄せられていたといいます。

最上さんはブログで、「最上家の場合ですが」と一緒に暮らす上での注意点を明かしました。

注意してた点

こまめにブラッシング・掃除をして、
抜け毛が舞ってたりしないようにしていた。

(この点については元々綺麗好きなのもあったので、退院後も掃除はかなりしてて、前よりソファとか絨毯、自分へのコロコロの頻度が上がったくらい?)

猫たちに触れた後は手洗いしてから娘に触れるようにしていた。

片時も目を離さず、猫たちの行動を
逐一観察していた。

猫たちのトイレは娘の活動範囲から遠ざけ、
排泄物は即捨てる。
(ビニール手袋はしますが、捨てた後も手洗いはしっかりしてます。)

爪切りはマメに。

最上もがオフィシャルブログ「最上家の日常」 ーより引用

退院時からずっと一緒の空間で暮らしている娘さんと、2匹の猫たち。

猫たちは人間から攻撃をしないかぎり、ひっかいたり爪を立てたり、噛んだりすることはないといいます。

また、猫は最上さんに甘えてなめてくることもあるといいますが、娘さんには絶対しないとのこと。

爪研ぎは、指定の場所のみで、キッチンや机の上に乗ることも禁止しているそうです。

もし、娘さんが猫アレルギーの場合、症状が出てくる頃ですが、発症はしていないため検査などは急いで行わないとつづりました。

最上さんにとって、猫たちも娘さんも大切な家族。娘さんの行動範囲が広くなったら、成長とともに考えるそうです。

投稿には、最上さんの考えを尊重する声が寄せられていました。

・どちらも家族で命があるから、一緒に暮らせるのがいいと思う。

・猫も、小さな赤ちゃんのことを分かってくれていそうですね。

・うちも生まれたての子供と猫と一緒に暮らしています。見習いたいぐらい徹底していると思う。

いざという時は、実家を頼ることもできるという最上さん。

大切な家族の赤ちゃんと猫たちのことをしっかりと考えていることが伝わってきますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
最上もがオフィシャルブログ「最上家の日常」

Share Tweet LINE コメント

page
top