grape [グレイプ]

TwitterでPCR検査を受けたことを明かしたカズレーザー その理由に、グッとくる…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年8月現在、全国で猛威をふるう、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。

感染した時の症状は人によって異なり、微熱や空咳など風邪に似た症状が出る場合もあれば、まったく症状が出ない場合もあります。

カズレーザーが『PCR検査』を受けたことをTwitterに投稿した理由

同月11日に放送された情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)では、コロナウイルスのクラスター感染について報道。

番組でスペシャルキャスターを務めるカズレーザーさんは、同月8日にPCR検査を自費で受けたことをTwitterで明かし、話題になっていました。

PCR検査を受けた経緯を聞かれたカズレーザーさんは、インターネット番組で共演した後輩のお笑いタレントが、数日後に陽性と判明したことに触れ、次のように語っています。

共演した方が数日置いて陽性と判断されて、その時点で僕はもう検査を受けるかどうかの判断だったんですけど。

(出演した)番組からの情報とか、保健所からの連絡を聞くと「濃厚接触者に当たらない」っていう判断だったので、自分が検査を受けるってなると、もちろん自費になった。

あと自分で検査を受けたっていうことで、翌々日とかの番組の収録とかにも、検査を受けたことで「共演者の方が不安になるかもなぁ」とか(いう思いは)色々あったんですね。

ただまぁ、それは受けておいたほうがいいだろうということで受けまして、それで陰性になったと。

とくダネ! ーより引用

「出演した番組や保健所からの連絡だと、濃厚接触者に当たらないという判断だった」というカズレーザーさん。

PCR検査を受けたことで、「違う番組で会う共演者の人たちが不安になるかも」という思いを抱えながらも自費で検査した結果、陰性と診断されたそうです。

その上で、検査結果をTwitterに投稿した理由を、次のように明かしました。

若手芸人のこの子がまた真面目な子なんで。

自分が陽性だったっていうことがメディアで報道されたんですけど、それで多分「自分から誰か感染したらやだなぁ」とか気を病んでるんじゃねーかと思って、「そんなことないよ」っていうのを伝えたかっただけなんですけど。

連絡先を知らないのでSNSを通して知らせたっていうだけの話ですね。

とくダネ! ーより引用

カズレーザーさんは、「PCR検査のあり方とかを訴えかけたのではなく、SNSを介して後輩に感染していない旨を伝えたかった」といいます。

情に満ちたカズレーザーさんの行動に、ネット上では称賛の声が上がりました。

・感染した後輩芸人を安心させるためだったとか…優しすぎる!

・あのツイートにはそんな背景が!心が温まりました。

・共演者の陽性を知って速やかに自費で検査をしたカズレーザーさんの行動は、とても責任感があって素敵だと思います。周りへの配慮が大切だと改めて気付かされました。

カズレーザーさんの優しさは、コロナウイルスの治療に専念しているであろう後輩にも、きっと届いていることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
とくダネ!

Share Tweet LINE コメント

page
top