grape [グレイプ] trend

小4娘の工作に、母親が絶句! そのワケとは? 「愛がすごい」「笑った」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

老若男女を問わず幅広い世代から人気を集める、漫画『鬼滅の刃』。

子供たちの間では『ごっこ遊び』に使われたり、段ボールや画用紙など身近な物で漫画に登場するアイテムを作ったりされているようです。

3児の母親である、えむしとえむふじん(@mshimfujin)さんの次女も、『鬼滅の刃』にハマっている1人。

元々工作が大好きな小学4年生の次女は、映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に感化されてあるものを作ったそうです。

次女が作り出した『鬼滅アイテム』が…?

作中の主人公『竈門炭治郎(かまど・たんじろう)』が身につけている耳飾りを、磁石と画用紙で作り出した次女。

「主人公が持つ『日輪刀』も作った」と、次女が部屋から持ってきたのは…刀とは思えないほど太く巨大な剣だったのです!

次女が『日輪刀』といい張る作品を見て絶句した、えむしとえむふじんさんは、漫画『ベルセルク』の主人公『ガッツ』が背負う『ドラゴンころし』を連想し、その解説が頭をよぎるのでした…。

えむしとえむふじんさんは、一連の出来事を漫画化し、Twitterに投稿。4万件の『いいね』とさまざまなコメントが寄せられています。

・子供の頃、漫画『犬夜叉』の『鉄砕牙』を厚紙と段ボールで作ったら超でかくなったのを思い出しました。

・愛がすごい!将来すごいクリエイターになりそう。

・まさに『鬼ころし』…。ガッツのある娘さんですね。感服!

えむしとえむふじんさんいわく、次女は「欲しいものは作るたち」なのだそう。

きっと、映画に登場した『日輪刀』を思い出しながら試行錯誤した結果、少し大きな作品になってしまったのでしょう。

次女の『鬼滅愛』が伝わる作品に、思わず頬が緩みますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@mshimfujin

Share Tweet LINE コメント

page
top