grape [グレイプ] trend

寺の手水で2度も盗難被害にあった寺 優しい人が救いの手を差し伸べ、数日後に急展開!

By - 芳雪  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

京都府京都市左京区にある金戒光明寺(@kurodani1175)。京都守護職本陣、新選組発祥の寺として知られています。

金戒光明寺では、2020年12月6日頃から手水に花と50匹ほどのカメを浮かべて飾っていました。

しかし、事件が起こったのです。

2021年2月7日、50匹のカメがこつぜんと姿を消してしまいました。

「鳥の仕業かと思った」という担当者。しかし、50匹すべてを持っていかれるのは不自然です。

犯人捜しはせず、ただ悲痛な想いを投稿したところ、なんと善意でカメを持ってきてくれた人がいたといいます。

これでひと安心かと思えば…。

同年3月2日、2回目の盗難に遭いました。

もちろん、「持って行っていい」などとはどこにも記載されていません。悪意ある行動に、「ただ悲しかった」という担当者。

この出来事を午前9時過ぎにTwitterに投稿したところ、なんと同日の午後3時にはカメに代わってアヒルが寄進されたといいます。

たくさんのアヒルたちが、手水のあちこちにいて、なんだか楽しそうですね。

翌3日にはさらに追加で、カメとアヒルの寄進があったのだとか。

担当者がお礼を伝えると「写真も投稿も、陰ながら応援したいので、特に何もされなくて結構です。もしまた盗られても、また持ってきますので…」といって去っていったといいます。

持ってきた人は、1回目から同じ人で「盗った人が、カメがいないと返しづらいと思ったから…」と、盗難した犯人のためにもカメを寄進してくれたそうです。

担当者は「また来たいと思ってくれる方が1人でも多くいたらという想いで飾った」と話していました。

【ネットの声】

・かわいい!癒されますね。今度行ってみたいです。

・素敵です。行方不明になった子たちが無事に戻ってきてほしいですね。

・優しい方がいらっしゃったのですね。もう盗まれませんように!

寄進をした人は、盗んだ犯人が返してくれることを願って150匹を超えるカメやアヒルを持ってきてくれたはず。

そして、同月4日、ついに盗まれたカメたちが返ってきたといいます!

お地蔵さんの足元に置かれたバケツに、盗まれたカメがたくさん入っていたそうです。

無事に戻って来たカメたち。きっと、寄進されたアヒルとともに、寺を訪れた多くの人に笑顔をもたらしてくれることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@kurodani1175

Share Tweet LINE コメント

page
top