grape [グレイプ]

セブンイレブンのサンドイッチでおすすめは? 値段やカロリーなど7種類を食べ比べ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セブンイレブンのサンドイッチでおすすめは? 値段やカロリーなど7種類を食べ比べ

コンビニの軽食の中でも人気の高いサンドイッチ。

ガッツリと食べられるものから、ヘルシーなものまでさまざまな種類が販売されています。そのため、逆に何を選んだらいいのかと迷ってしまう人もいるでしょう。

今回は、セブン-イレブンで販売されている、サラダ系やフルーツ系のサンドイッチを食べ比べてランキング。値段やカロリー、おすすめのサンドイッチなどをご紹介します。

セブンイレブンのサンドイッチを食べ比べ 断面と中身の違いは?

セブン-イレブンで購入してきたサンドイッチは、サラダ系5種類とフルーツ系2種類の合計7種類です

・シーザーソース仕立てトマトと彩り野菜(以下、トマトサンド)
・旨みのある三元豚ハム使用ジューシーハム(以下、ハムサンド)
・たまごを楽しむ味わいたまごサンド(以下、たまごサンド)
・ツナ・ハムレタス・たまごミックスサンド(以下、ミックスサンド)
・ハムと野菜のポテトサラダサンド(以下、ポテサラサンド)
・いちごサンド
・桃・みかん・パインフルーツミックス(以下、フルーツサンド)

ちなみに、揚げ物などの肉系のサンドイッチも食べ比べています。気になる人はこちらの記事を参考にしてください。

※2021年4月現在の情報をもとにしています。

セブンイレブンのサンドイッチ:トマトサンド

トマトとレタス、さらにたまごとハムも挟まれている、具だくさんでヘルシーなトマトサンド。税込みで345円です

『シールド乳酸菌®』も入っているとのことなので、なんとなく健康にもいい気がします。

中身を見てみると、たまごは断面側にしかありませんが、ほかの具材はおおむね全体的に入っているようです

実際に食べてみても、具材はそれほど少ないとは感じませんでした。むしろたまごの量はこれくらいでちょうどいいかもしれません。

トマトはとてもジューシーでみずみずしく、レタスもシャキシャキとした食感が楽しめます

ただ、ハムの存在感がほとんどなかったので、厚みを出すか枚数を増やすとより贅沢な味わいになるかもしれません。

セブンイレブンのサンドイッチ:ハムサンド

キュウリとハムが挟まっているハムサンドは、税込みで270円

1枚が薄いためか、1袋に3組のサンドイッチが入っています。

ハムは薄いながらも数枚重なっているので、厚みも問題ありません。

しかし、キュウリはというと…。

主に断面側にしか配置されていないため、後半はキュウリの食感を楽しめませんでした。もうちょっと全体的にキュウリがあるといいかもしれません。

とはいえ、ハムはしっかりと噛み応えもあり、ほどよい塩味が感じられておいしい!

マヨネーズもたっぷりと入っているので、ジューシーさも味わえます。

セブンイレブンのサンドイッチ:たまごサンド

たまごのみを挟み込んだ、シンプルなたまごサンド。税込みで248円です

挟まっている具材はたまごのみですが、量は多くとても厚みがあるので、食感がフワフワとしています。

全体的に具材が入っているので、最初から最後までおいしく食べることができました。

味付けは薄味ですが、たまごのコクをしっかりと感じることができ、単純な具材ながら飽きずに食べられます

セブンイレブンのサンドイッチ:ミックスサンド

税込み257円のミックスサンドは、ツナやハムレタス、たまごの3種類の味が楽しめます。

特に、中央のサンドイッチはハムとレタス、チーズに刻みタマネギとさまざまな具材が入っていて贅沢。チーズはそれほど味が濃くないので、ハムの味わいもしっかり感じられます。

こちらのたまごは先ほどのたまごサンドとは違い、わりと形を残した状態でつぶしています。こちらのほうが食感は楽しめるでしょう。

ツナはマヨネーズのシンプルな味わいですが、間違いのないおいしさ。ただ、量があまり入っていないのが残念なところです。

セブンイレブンのサンドイッチ:ポテサラサンド

サンドイッチにポテトサラダを挟み込んだ、ポテサラサンド。税込み248円です

マッシュポテトの中に大きめのジャガイモが入っており、柔らかさを感じながらもホクホクとしたジャガイモ特有の食感も楽しめます

ニンジンやタマネギ、キュウリやハムの塊なども入っているので、サラダとしても魅力的です。

具材も断面だけでなく、奥までまんべんなく入っているため、食べ応えも十分。味付けもしっかりとしているので、最後までポテトサラダを味わえます。

セブンイレブンのサンドイッチ:いちごサンド

いちごの断面がおいしそうないちごサンドは、税込みで399円。今回食べ比べたサンドイッチの中で、一番値段が高い商品です。

おいしそうないちごが並び、生クリームもたっぷり入っているように見えます。

ただ、パンを外してみると…。

いちごの断面をきれいに見せるための配置なのでしょうが、期待していた中身とは違う印象です。

とはいえ、いちごは甘みと酸味のバランスがよく、おいしいものでした。生クリームも甘さが控え目なので、いちごの味をそのまま楽しめます。

いちごの量だけが気になるところでしょうか。

セブンイレブンのサンドイッチ:フルーツサンド

モモやミカン、パインといったフルーツが挟まっているフルーツサンドは、税込みで321円

こちらも断面がカラフルでとてもおいしそうです。

中身もぎっしりと詰まっていて、最後のひと口まで果物を楽しむことができます。

フルーツ自体の甘さはありますが、生クリームやカスタードの甘さは控えめなので、1人で1袋食べても、くどさは感じないでしょう。

セブンイレブンのサンドイッチでランキング 一番のおすすめは?

セブン-イレブンの7種類のサンドイッチを食べ比べてきましたが、どれが一番おいしかったのかを味や値段などを考えてランキング形式で発表します

今回、食べ比べたサンドイッチのランキングがこちらです。

サンドイッチランキング

第1位 たまごサンド
第2位 トマトサンド
第3位 ミックスサンド
第4位 フルーツサンド
第5位 ポテサラサンド
第6位 ハムサンド
第7位 いちごサンド

筆者が一番おすすめしたいのは、たまごサンド!安いながらもボリュームもあり、たまごのフワフワとした食感も楽しめるサンドイッチです。

1袋で満足できる量ではありませんが、1つは入れておきたい味でしょう。

第2位は値段が少し高めですが、トマトのフレッシュさと具材の多さでトマトサンドを選びました。300円超えではありますが、トマトなどの量もあり、味もいいので満足度も高いでしょう。

ミックスサンドは値段も安く、3種類の味が楽しめるのが高ポイント。フルーツサンドは、具材も多く生クリームとの相性がよかったことで第4位となりました。

ポテサラサンドやハムサンドは安いのですが、いまいちパンチが足りない印象。いちごサンドは値段や見た目と実際の中身の差がランキングに影響しています

セブンイレブンのサンドイッチ 気になるカロリーまとめ

今回食べ比べたサンドイッチは、主にサラダ系なのでそれほどカロリーは高くないイメージがあるのですが、実際はどうなのでしょうか。

7種類のサンドイッチのカロリーを見ていきましょう。

サンドイッチのカロリー

・トマトサンド 199キロカロリー
・ハムサンド 360キロカロリー
・たまごサンド 369キロカロリー
・ミックスサンド 340キロカロリー
・ポテサラサンド 277キロカロリー
・いちごサンド 318キロカロリー
・フルーツサンド 309キロカロリー

ハムサンドやたまごサンドが、スイーツのようないちごサンドよりもカロリーが高いことに驚きます。

反対にトマトサンドは、200キロカロリーを下回るヘルシーさ!味もよいので、ダイエットなど健康に気を使っている人も選びやすい商品といえそうです。

セブン-イレブンには、サンドイッチだけでなく、おすすめの冷凍食品などさまざまな商品があります。

こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top