grape [グレイプ] society

4月22日は『こと座流星群』! 見頃や条件をチェックしよう

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

毎年春に極大を迎えること座流星群の見頃が、2021年もやって来ました。

こと座は、楽器の琴の形をした星座。夏の大三角形に含まれている、1等星のベガ(通称:織姫)が特徴です。

国立天文台によると、極大は2021年4月22日の22時頃

見頃は22日の深夜から23日の未明にかけての時間帯で、月が沈んだ後は条件がいいとのことです。

基本的に天体観測は、月の光で夜空の明るい時間帯を避けるのがベスト。先述したように、1等星のベガを目印にこと座を探すと分かりやすいでしょう。

春になって気温が暖かくなってきましたが、夜は冷える場合があります。観測する際は、上着や温かい飲み物を用意してくださいね。

新型コロナウイルス感染症の影響で、不安定な日々が続く世の中。こんな時は夜空を見上げて、心身の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
国立天文台

Share Tweet LINE コメント

page
top