grape [グレイプ]

セブンイレブンの焼き鳥を敬遠していた女性 挑戦してみると…

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

焼き鳥は焼きたてを食べたほうが絶対においしい…と考えている人も多いでしょう。筆者もその1人です。

しかし、焼き鳥店が近くになく、食べたい時に食べられないこともしばしばあります。

そんな状況の中で、目につくのはコンビニのホットスナックコーナーに並べられている焼き鳥です。果たしておいしいのか…ずっと気になっていました。

そこで、意を決してセブン-イレブンで販売されている焼き鳥5種類を食べ比べてみます!

※この情報は、2021年5月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないことや料金が変わるケースがあります。

ふっくらとした食感に驚き セブンイレブン『炭火焼き鳥串ももタレ』

焼き鳥といえば、まずは『タレの味』を楽しみたいという人も多いでしょう。筆者は、タレ味を初めに注文して、徐々にあっさりした味に移行していくのがお決まりのスタイルです。

『炭火焼き鳥串ももタレ』は、ひと口食べてみると甘辛い醤油ベースのタレと炭の香りがフワッと口の中で広がりました。

鶏もも肉も柔らかくふっくらとした食感です。

肉は焼きすぎると固くなってしまうので、蒸した後に炭火であぶったり香り付けをしたりしている製法なのではないかと思います。

自宅で作るのは難しい焼き鳥が、手軽に食べられるのは嬉しいですね。

SNSでは、「鶏ももタレが1番好き」「コンビニの焼き鳥とは思えない」との声も上がっていました。

『炭火焼き鳥串ももタレ』の価格は129円(税込み)、カロリーは1本あたり79〜91キロカロリーです。

※販売地域によって異なります。

素材の味がダイレクトに味わえる セブンイレブン『炭火焼き鳥串もも塩』

タレ味の次は、シンプルな見た目の『炭火焼き鳥串もも塩』を食べてみました。

炭の香りや焼き加減、塩味でどこまで焼き鳥のおいしさを表現できるのか、作るのが難しそうな惣菜だと思います。

タレはついていないものの、鶏肉の表面はツヤツヤとした見た目をしているこちらの焼き鳥。

食べてみると、優しい塩加減の味付けで鶏もも肉本来のおいしさを味わうことができました。

セブン-イレブンの公式ホームページによると、使用されている塩は『藻塩(もしお)』なのだとか。まろやかな味が特徴の塩なので、鶏肉のおいしさを邪魔しない焼き鳥になっているようです。

SNSでは「タレより塩派です!」「ワサビをつけるとさらにおいしい!」との声も。

『炭火焼き鳥串もも塩』の価格は129円(税込み)、カロリーは1本あたり約70キロカロリーです。

コンビニでもクオリティが高い! セブンイレブン『炭火焼き鳥串皮タレ』

続いては、『炭火焼き鳥串皮タレ』をご紹介します。

ここだけの話、筆者は鶏皮が苦手で食べられないので、タレだけ少し味見して、家族にレポートをお願いしました…。

タレの味は、前述でご紹介した『炭火焼き鳥串ももタレ』と同様に醤油ベースの味です。筆者的には、もも肉よりも炭の香りがより香ばしいような気もしました。

筆者の家族いわく、鶏皮の食感は柔らかすぎず程よく歯応えもありおいしかったとのこと。

鶏皮の大きさにバラつきはありますが、コンビニでここまでクオリティの高い鶏皮串を食べられるのはすごい…と感動していました。

SNSでは「大人買いするほどおいしい」「毎晩でも食べたい」との声もあるようです。

『炭火焼き鳥串皮タレ』の価格は129円(税込み)、カロリーは1本あたり101〜103キロカロリー。

地域で味が違う! セブンイレブン『鶏つくね団子串』

続いては、『鶏つくね団子串』を食べてみました。

セブン-イレブンの公式ホームページによると、つくねの串には2タイプあるようです。なんこつが練り込まれていて炭火焼きのものと、そうではないもの。

販売地域によって異なり、筆者の地域ではなんこつではなくニンジンなどの野菜が入っていました。どうやら、野菜タイプのつくねは九州限定のようです。

フワフワとした食感のつくねの中に、シャキシャキの野菜が入っていて、優しい甘さのタレとよく合う味。

筆者は、鶏皮だけでなくなんこつの食感も苦手なので野菜が入っていて安心しました…。

SNSでは「うますぎる!」「七味唐辛子をかけるのもおすすめです!」と絶賛されているようです。

『鶏つくね団子串』の価格は、140円(税込み)・126キロカロリー。なんこつ入りの『炭火焼き鳥つくね串(3個刺し)』の価格は1本あたり129円(税込み)・99キロカロリーとなっています。

九州限定って知らなかった… セブンイレブン『豚バラ串(しお味)』

最後に『豚バラ串(しお味)』を食べてみました。

こちらの串は、販売地域が九州だけのようです。九州の人が居酒屋に行くと高確率で注文するメニューの1つなのですが、豚バラ串は全国ではメジャーなものではないのかもしれません…。

塩コショウが程よく効いた味で、お酒にもよく合うと思います。

写真で見ると分かるように、肉の部分よりも脂身が多めでプリプリ。ジューシーな味わいがクセになるおいしさでした。

SNSでは「見かけるとつい買ってしまう」「居酒屋のものよりおいしい!」と評判です。

『豚バラ串(しお味)』の価格は140円(税込み)、カロリーは1本あたり134キロカロリー。

気軽に飲食店に行けなくなっている日々のストレスが、お酒と一緒にセブン-イレブンの焼き鳥を食べれば解消されるかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top