grape [グレイプ]

セブンイレブンのスイーツ『シュークリーム』が小さなカボチャみたい! 味も濃厚で絶賛のおいしさ

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セブン-イレブンでは、続々と秋の味覚が楽しめるスイーツが発売されています。

新商品の『シュークリーム』は、まるで小さなカボチャのような見た目が特徴的です。

セブン-イレブンの新商品と定番のシュークリームを食べ比べてみました!

※この情報は、2021年10月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

秋の味覚がたっぷり! セブンイレブンのスイーツ『クッキーシューパンプキン』

セブン-イレブンで、カボチャの甘さを楽しめるシュークリームが発売。

生地がオレンジ色で、見ただけで「カボチャの味がすごくしそう!」とインパクトがあります。

パッケージのデザインもハロウィンのイラスト入りで、目を引きますね。

シュー生地の表面はクッキーで覆われていて、何層にも重ねて分厚く焼かれているそう。

サクサク食感を期待していた筆者ですが、冷蔵庫で冷やしていた時間が長かったためか、食べた時にほろほろと崩れてしまいました。購入後はすぐに食べるのがおすすめです。

また、クッキーらしい食感は少なかったものの、生地にはざらめが練りこまれていて、所どころ『ザクザク』としていました。

シュークリームを半分に切ってみると、こんな感じでオレンジ色のクリームがたっぷり!

カボチャのペーストが入ったクリームは、自然な甘さで風味も優しく、シュー生地との相性もよかったです。食感は緩すぎず硬さもありましたが、重さを感じさせない軽い口当たりでした。

SNSでは「濃厚なカボチャがうまい!」「ザクザクした生地がおいしい」との声も投稿されています。

『クッキーシューパンプキン』の価格は税込み172.80円、カロリーは1個あたり193キロカロリーです。

バターと卵の風味が優しい セブンイレブンのスイーツ『シュー・ア・ラ・クレーム』

セブン-イレブンに行くといつでも購入できるシュークリームといえば、『シュー・ア・ラ・クレーム』です。

テレビ番組などでも紹介されていて、一度は食べたことがある人も多いでしょう。プロの料理人からも絶賛されているシュークリームは、何度もリニューアルされているようです。

セブン-イレブンの公式サイトによると、2021年10月6日にも何かが変更されて発売されるそう。

筆者はリニューアル前のシュークリームを食べてみました。

セブン-イレブンで販売されているシュークリームの中では、小ぶりなサイズ感が筆者的には気になるところ。

しかし、味わいは本格的でシュー生地から香るバターがクオリティの高さを物語っています。

香ばしいシュー生地に包まれたクリームは、卵の濃厚な風味やコクを感じられるなめらかな食感です。コクやすっきりした風味が特徴だという『エグパティシエール』という卵が使用されるなど、セブン-イレブンのこだわりが詰まっています。

ただし、前述の『クッキーシューパンプキン』と比べると、クリームは緩いので食べる時にこぼさないよう食べ方にコツがいりそう。

セブン-イレブンの定番シュークリームとして今のままでも十分おいしいですが、これからもどんどんおいしさを追求してほしいですね。

SNSでは「クリームがなめらかでおいしい」「1週間に6個食べたことある」との声も投稿されていました。

『シュー・ア・ラ・クレーム』の価格は税込み140.40円です。

サイズは小さめですが、カロリーは前述でご紹介した『クッキーシューパンプキン』と、あまり差はありません。

いくらでも食べられそうなボリュームなので、食べすぎないように気を付けたいですね。

カボチャ味のスイーツは季節限定なので、ぜひ定番のシュークリームと一緒に食べ比べてみてください!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top