grape [グレイプ]

セリアの付箋に『円グラフタイプ』があってびっくり 「ノートや自由研究がきれいにまとまる!」

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『付箋(ふせん)』は子供から大人まで、使用する年齢層の幅が広い文房具です。

最近の付箋は進化していて、ただメモを書き込めるだけではなくなっています。

セリアで販売されている、さまざまなデザイン・アイディアが詰まった付箋をご紹介します!

※この情報は、2021年8月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

優しい気持ちになれる セリア『昔なつかしのレトロ横丁 ふせん50枚』

セリアでよく見かけるレトロなデザインのグッズ。筆者は、そんなグッズの魅力にとりつかれ、付箋でもレトロな雰囲気の商品があるかと探しました。

そして、売り場でビビッときたのがこちらのリスの付箋。こちらは『昔なつかしのレトロ横丁』シリーズで、同シリーズの商品はどれをとってもほっこりするものばかりです。

こちらの付箋は、メモを書いても分かりやすいように、イラストのキャンディ部分が薄い色になっています。

例えば、デスクのモニターにこちらの付箋が貼ってあったら、気が進まない仕事があっても少しだけ穏やかな気持ちになれるかもしれません。

同シリーズのキャラクターは、リス以外にウサギやトリなどもいます。

『昭和レトロな雰囲気』を感じたくなったら、イラストが描かれた付箋などを手に取ってみてはいかがでしょうか。

スケジュール管理やグラフに セリア『付箋 サークル目盛り50Sheet』

付箋は、重要なことをいつでも思い出せるようにメモとして使用するもの…というふうに考えていた筆者。

セリアで発見した付箋によって、「こんな使い方もあるのか!」とそのアイディアに感心しました。

円グラフとして使用できる『付箋 サークル目盛り50Sheet』は、パッケージに使用例がプリントされています。テスト勉強に当てる時間の配分が分かりやすくメモされていて、「学生時代に出会っていたら、もっと上手に時間を使えたかも…」と筆者は感じました。

あくまで使用例なので、使い方はいろいろ試せます。目盛りを時計として使用する以外にも、円グラフとして書き込むこともできるでしょう。

こちらは、とある日の筆者の過ごし方です。付箋を利用して自身の時間の使い方を振り返ると、何か気付くこともあるかもしれません。筆者はまず、昼夜逆転の生活を見直さなければ…!

仕事や勉強でグラフを書いたり、スケジュール管理に役立てたりする場面で活躍するので、忙しい人はセリアのこの付箋をぜひ活用してください。

セリアの付箋は半透明も目立って使いやすい!

最後に、筆者が実際に愛用しているセリアの付箋もご紹介します。

ペーパータイプの付箋は、イラストがかわいいものも多くて種類が豊富ですが、フィルムタイプの付箋はシンプルで実用的なものが多いです。

ノートに使用しているのは『吹き出しふせん』と『ポップアップふせん』。

破れにくく、ノートや教科書に書かれた文字や絵の上に貼っても、透けて見えるのが魅力的。シンプルなカラーの付箋が多く、使用すると目を引きやすいので、重要な場所に貼ってもすぐ分かります。

鉛筆・ペンどちらにも対応しているものの、ペンは種類によって乾くまで時間がかかることも。付箋に文字を書いたらなるべく手でこすらないように注意が必要です。

付箋の使いやすさやデザインで、仕事や勉強がはかどります。「学生時代は使ってたけど、最近はあんまり」という人は、久しぶりに手に取ってみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top