自宅前で写真を撮り続けた老夫婦 最後の一枚に涙が止まらない…

出典:imgur

写真家のケン・グリフィスさんは、イギリス南東部のイーストサセックス州に住むスウィートマン夫妻を毎月、同じ場所で撮影し続けました。

1973年にサンデー・タイムズ誌に掲載された、この「12ヶ月」という写真連載が、いま改めて注目を集めています。

22095_01

出典:imgur

仲睦まじい老夫婦のステキな写真

撮影場所はスウィートマン夫妻が住む自宅の前。家へと続く庭の小道で、毎月、同じポーズで写真を撮影したそうです。

22095_02

出典:imgur

22095_03

出典:imgur

少し照れた表情を見せながらも、仲睦まじい2人。思わず微笑んでしまうような素晴らしい作品です。

22095_04

出典:imgur

22095_05

出典:imgur

季節によって変化する庭と美しく咲く花。奥様がどれほど愛情を持って手入れをしていたかが伝わってきます。

22095_06

出典:imgur

22095_07

出典:imgur

晴れの日も、雨の日も、どんな日も夫妻は同じポーズで写真に収まり、同じように微笑んでいます。

22095_08

出典:imgur

22095_09

出典:imgur

22095_10

出典:imgur

22095_11

出典:imgur

そして、最後の一枚…

22095_12

出典:imgur

のちに写真家のケン・グリフィスさんは「ずっと一緒に仲良く暮らして行きました」というラストを予想しており、この結末は想定外だったと語ったそうです。

呆然としたような旦那さんの表情が印象的な最後の一枚が、奥様の大切さを物語っているようで胸が締め付けられます。「夫婦とはどうあるべきか」を考えさせられます。

出典
Elderly couple in their garden 1973

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop