grape [グレイプ] lifestyle

ダイソーのカゴ5選 収納に使いやすいのはどれ?

By - endang38  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

収納やインテリアで便利に使用できるカゴですが、いざ売り場に行ってみるとたくさんの物があって迷ってしまいますよね。

特にダイソーで販売されているカゴは、大きさや素材がさまざま。

そこで当記事では、収納に使いやすいダイソーのカゴを5つご紹介します。

おすすめの収納アイディアもあわせてチェックしてみてください。

※この情報は、2022年3月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

ダイソーの収納カゴ5選!

『ハンドルワイドバスケット④』

ハンドルワイドバスケット④

サイズ(約):19.8cm×33cm×11.5cm

材質:ポリプロピレン

価格:110円(税込)

収納用といって思い浮かぶのが、ダイソーにたくさん置いてあるプラスチック製のカゴ。

小物収納に便利なタイプやカラーボックスにぴったり収まるサイズなどが販売されています。

ホワイトやクリア、ブラック、グレーなど色もさまざま。

その中でもおすすめなのが、こちらの『ハンドルワイドバスケット④』です。

シンプルなプラスチックカゴに取っ手が付いているタイプ。

少しワイドサイズなので大きなものもすっきりと収まります。

『PP素材マスクストッカー(ホワイト)』

PP素材マスクストッカー(ホワイト)

サイズ(約):21.5cm × 11.5cm × 9.5cm

材質:本体・ポリプロピレン/ワイヤー・スチール

価格:220円(税込)

生地を編み込んだPP素材のカゴも、ダイソーで人気の高い商品です。

ダイソーのPP素材のカゴ売り場(税込み220〜770円のもの)

売り場には税込み220〜770円の商品までさまざまな大きさの物がありました。

『PP素材マスクストッカー(ホワイト)』に普通サイズのマスクを収納した状態

その中で選んだのが『PP素材マスクストッカー(ホワイト)』。

肌触りが心地よく高級感があります。

このように普通サイズのマスクがぴったり収まりました。

フタ付きなのでホコリが入る心配もありません。

リモコンや文房具などを入れておくのにもよさそうですよ。

『アルティメット コンテナ Mサイズ ネイビー』

アルティメット コンテナ Mサイズ ネイビー

サイズ(約):29.5cm×20cm×12.3cm

材質:ポリプロピレン

価格:220円(税込)

こちらの『アルティメット コンテナ Mサイズ ネイビー』は、折り畳みタイプのプラスチックカゴです。積み重ね収納も可能。

『アルティメット コンテナ Mサイズ ネイビー』を折り畳んだ状態

使用しない時には、このように折り畳んでおけば収納スペースを取りません。

売り場にはこちらのネイビーのほかにカーキもありました。

また、税込み330円と税込み550円のさらに大きなサイズもあったので、入れたいものに合わせて選べるのが魅力です。

『手編み小物収納(約15cm×10cm)』

手編み小物収納(約15cm×10cm)

サイズ(約):15cm×10cm

材質:ポリプロピレン

価格:220円(税込)

一見帽子のように見えますが、手編みの小物入れです。

柔軟性のあるカゴなのでデスク周りや玄関など限られたスペースで活躍しますよ。

『手編み小物収納(約15cm×10cm)』の端の引っ掛ける取っ手の部分を写した状態

紐付きなのでS字フックにぶら下げて使用するのもおすすめ。

おしゃれなデザインと淡いグレーカラーでお部屋の雰囲気もアップしそうです。

『手編み小物収納(約15cm×10cm)』に鍵や宅配便用の印鑑を入れた様子

筆者は自宅の玄関に置き、鍵や宅配便用の印鑑を入れて使用しています。

『ワイヤーバスケット(26cm×19cm×24cm)』

ワイヤーバスケット(26cm×19cm×24cm)

サイズ(約):26cm×19cm×24cm

材質:生地・ポリエステル/ワイヤー・スチール

価格:330円(税込)

ダイソーのカゴのなかでも特におしゃれで人気のある『ワイヤーバスケット(26cm×19cm×24cm)』。

店頭には税込み330円商品と税込み550円商品があり、それぞれ大きさの異なる物が複数ずつ販売されていました。

『ワイヤーバスケット(26cm×19cm×24cm)』を実際に部屋へ置いて使用した様子

このようにお部屋に置いておくだけで雰囲気が変わります。

しっかりとした造りで、出し入れもしやすいのも魅力。

筆者の自宅では玄関先に置き、帽子入れとして使用しています。

ダイソーのカゴを使った収納アイディア!

ここからは、今回購入したカゴを使った収納アイディアをご紹介していきます。

『ハンドルワイドバスケット④』をキッチンの吊り戸棚の中で使用した様子

まず、『ハンドルワイドバスケット④』をキッチンの吊り戸棚の中で使用するアイディアです。

吊り戸棚に『ハンドルワイドバスケット④』を置いて、背伸びをしてカゴを取る様子

取っ手付きなのが、ここで大きなメリットになります。

筆者の吊り戸棚は背伸びをしてちょうどカゴに手が届く高さなので、取っ手があることでスムースにカゴごと取り出せるようになりました。

今まで奥のものを取り出す際は、踏み台や椅子を使用しなければ届きませんでしたが、これなら取っ手を引き出すだけで奥のものも簡単に取り出せます。

吊り戸棚の活用に悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね。

もう1つご紹介したいのが『アルティメット コンテナ Mサイズ ネイビー』の収納アイディアです。

『アルティメット コンテナ Mサイズ ネイビー』にアウトドア用品を入れた様子

折り畳みと積み重ねができるので、アウトドア用品入れにぴったり。

レジャーやキャンプに行く際の荷物まとめは大変ですが、カゴタイプなら持ち運びや車への積み込みも簡単です。

今回はライトと懐中電灯を入れてみましたが、割り箸やコップ、お皿などこまごましたものをまとめて入れてもいいですね。

現地ではカゴを折り畳んでおけばスペースも取りません。

アウトドア好きな人におすすめしたいカゴです。

まとめ

ダイソーで購入できるカゴのなかから、特に収納におすすめな商品をご紹介しました。

ダイソーのカゴは、素材やデザイン、サイズがさまざまなので、収納したいものや置きたい場所にあったものを選べるのが魅力です。

今回ご紹介した収納アイディアを参考に、ダイソーのカゴ売り場をチェックしてみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top