grape [グレイプ]

16歳の少女に30人が性的暴行 動画がネットにアップされブラジル中に衝撃【動画】

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

現地時間の5月27日。ブラジル警察は、16歳の少女が集団で性的暴行を加えられた事件に関する捜査を行っていることを明らかにしました。

犯人は30人以上いると見られ、全裸の少女と共に「少女をレイプした」と語る動画をインターネット上に投稿。ブラジルはもちろん、世界中に衝撃を与えています。

21370_01

出典:The Guardian

自慢げに語る男たちの動画に衝撃

5月25日に投稿された動画には、ベッドにいる裸の少女と、「30人以上で少女に性的暴行を加えた」と自慢げに語る加害者と見られる男たちが映っていました。

この報道は日本にも大きな衝撃を与えています。

現地の新聞によると被害者となった少女は次のように語っていると言います。

「以前関係を持った男性の自宅へ行き、2人で過ごした。その後、記憶を失い、翌日に目が覚めると武装した30人以上の男性に囲まれていて自分は全裸だった。動画がネット上に出回って初めて、自分がレイプされた事実を知った」

リオデジャネイロ警察は記者会見を開き、状況から見て少女が性的暴行を受けた可能性は高いと断言しました。一方、加害者の人数については30人なのか、それ以上いたのかは今後の捜査で結論を出すと述べるに留めました。

さらに性的暴行や動画の投稿に、直接的または間接的に関与した疑いがある男4人の身元を特定したことも明らかにしています。

性的暴行が多発

近年、ブラジルでは性的暴行事件が多発しており、社会問題になっています。ブラジル警察の2014年の統計によると、ブラジル国内では11分に1回の頻度でレイプ事件が発生したと言います。

つい最近も、ブラジル北東部ピアウイ州で、17歳の少女が集団で暴行を受ける事件が起きており、多くの非難が寄せられていました。

こういった事態に女性たちも動き出します。SNSで『レイプ文化を終わらせよう(fim da cultura do estupro)』というキャンペーンを展開し始めたほか、16歳の少女が集団レイプされたことへの抗議としてリオデジャネイロで大規模なデモも行いました。

女性の人権団体「シンク・オルガ」の広報担当者は今回のような集団性的暴行事件は珍しくないと述べ、「ブラジルではレイプが起きる風土が非常に根強い。ブラジル人は否定するが、レイプが日常生活の一部になっている」と語ります。

8月にはリオデジャネイロ五輪の開催を控えていますが、凶悪犯罪が減少する気配を見せないなど、ブラジル国内のみならず、世界中に大きな不安が広がっています。

出典
The Guardian

Share Tweet LINE コメント

page
top