grape [グレイプ] trend

いつ見ても穏やかな両陛下の歴史 ご成婚から現在までの微笑ましいお写真【7枚】

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

いつも、どんな時でも優しい笑顔を国民に見せてくれる天皇皇后両陛下。

1959(昭和34)年に美智子様とご結婚されてからは、皇太子時代を含め、お2人で多くの公務にご出席されてきました。

いつの時代も微笑ましいお2人

そんな天皇皇后両陛下のツーショット写真を、時代を追ってご紹介していきます。

美智子様とのご成婚

提供:産経新聞社

1959(昭和34)年に執り行われた朝見の儀。宮内庁の正面玄関前で撮影された貴重な一枚です。

明治以降、初の民間出身の皇太子妃ということもあり、美智子様には大きな注目が集まりました。

みどりの日に植樹

1989(昭和64)年、昭和天皇の崩御(死去)を受け、即位。最初の「みどりの日」に東京都立川市にある昭和記念公園に植樹されました。

お2人そろって、クスノキの根元に土をおかけになっているシーンです。

インドネシアを公式訪問

1991(平成3)年にインドネシアを公式訪問された際の一枚。

お2人はジャワ島にあるボロブドゥール遺跡を訪れます。不安定な足元を気遣い、明仁天皇が美智子皇后の手を取った際のお写真です。

お2人でダンスを披露

撮影された日にちは不明ですが、お2人でダンスをされているシーン。

見つめ合い、支え合うお2人の歩みを象徴するかのような一枚です。

結婚50周年の記念日に

2009年4月10日。結婚50年を迎えられた天皇皇后両陛下のお写真です。

記念式典でのひと幕で、音楽バンドの演奏を聴きながら感想などをお話しなさっているのでしょうか。

園遊会にそろってご出席

2015年の秋の園遊会。

天皇皇后両陛下の後方には、皇太子ご夫妻、礼宮ご夫妻や眞子様のお姿も。家族そろってのご出席に、心なしか陛下も穏やかな表情をなさっています。

葉山御用邸で寄り添うお2人

2016年2月に撮影された、葉山にある御用邸でご静養中のお2人。

ご公務で多忙の中、ゆっくりとした時間をお過ごしになれる貴重な時間なのかもしれません。

天皇陛下のアクシデントに皇后陛下が寄り添われる

2019年2月24日に行われた『天皇陛下御在位三十年記念式典』でも、アクシデントをフォローする皇后陛下の姿が話題になりました。

すでに2019年4月30日の生前退位以降は、上皇陛下、上皇后陛下となることが天皇退位特例法によって決まっています。

上皇陛下、上皇后陛下になられても、穏やかで優しい微笑みを見せていただきたいですね。

Share Tweet LINE コメント

page
top