grape [グレイプ]

【生前退位】天皇陛下、8月にお気持ち表明へ テレビ中継も検討

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2016年7月13日、天皇陛下が天皇の位を生前に譲る生前退位の意向を、宮内庁の関係者に示されていると報道されました。

天皇陛下は82歳という高齢で毎日の多くの公務を勤めていらっしゃり、国民からは「お身体にさわるのではないか」と心配する声があがっていた中での報道でした。

しかし13日夜、山本信一郎次長を始め宮内庁は「報道されたような事実は一切ない。生前退位は検討していない」と否定。不確かな情報に、国民は困惑を抱きました。

こういった報道に対し、天皇陛下はご自身の口から生前退位についての『お気持ち』を表明すると発表しました。

天皇陛下、ついに『お気持ち』表明へ

宮内庁は2016年7月29日、早ければ8月上旬に天皇陛下によるお気持ち表明の会見を開くと発表。8月8日を候補とし、現在日程の調整を行っているそうです。

皇居・宮殿の石橋の間にて10分余り会見を行い、その様子はテレビ中継などを通して多くの国民に語りかける形式をとる予定とのこと。

また、関係者は「(お気持ちは)ご自身の思いがにじみ出るものになるだろう」と話していると、NHKニュースは報道しています。

5年前の東日本大震災の際、国民へのメッセージを収録した映像で伝えられた天皇陛下。テレビ中継を通じて語りかけるのは、今回が初めてのことになります。

会見で天皇陛下がどのような意向を示されるのかはわかりませんが、国民を思いやるお優しい気持ちを受け止めたいですね。

出典
NHKニュース

Share Tweet LINE コメント

page
top