つ、痛烈! 小学生が書いた『暴走族』へのメッセージが突き刺さる

読売新聞に掲載された、子どもたちの様々な声を集めた書籍『ことばのしっぽ』。

『ことばのしっぽ』中央公論新社刊

その中に収められている、小学1年生が書いた『ぼう走ぞくへ』というタイトルの詩が、Twitterを中心に大きな話題になっています。

子どもならではの率直かつ、痛烈なメッセージをご覧ください!

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop