grape [グレイプ]

自衛隊、イギリスの軍楽祭に初参加! 『和』の美しい演出に拍手喝さい

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:陸上自衛隊

1951年に自衛隊の前身である警察予備隊で創設されて以来、日本を代表する吹奏楽団として活躍している陸上自衛隊中央音楽隊(以下、中央音楽隊)。

各陸上自衛隊音楽隊から選抜された約100名で構成されており、高い演奏技術と統率のとれたパフォーマンスを持ち合わせています。

演奏で隊員の士気を高めたり、式典などで演奏を披露したり、時には海外でパフォーマンスを披露したり…彼らは日々、色々な活動を行っているのです。

陸上自衛隊音楽隊が、イギリスの軍楽祭に初参加!

1950年から続く、スコットランドの軍楽祭『ロイヤル・エディンバラ・ミリタリー・タトゥー』。会場であるエディンバラ城前広場には、毎年約22万人が集まります

2017年8月、この歴史ある軍楽祭りに、中央音楽隊が初参加しました。

出典:陸上自衛

中央音楽隊が披露したのは、美しき『和』のパフォーマンス。

和太鼓やほら貝を使った演奏のほか、着物姿の女性ボーカルや、甲冑姿の隊員による殺陣の演技など、日本の伝統文化を取り入れた演出を披露しました。

出典:陸上自衛

出典:陸上自衛

一糸乱れぬ動きと高い演奏技術、美しいパフォーマンスに、会場は拍手喝さい!

フィナーレでは、『自衛隊の歌姫』の1人である、松永美智子士長が全出演者の伴奏での独唱を披露。その透き通った歌声で来場者を魅了しました。

出典:陸上自衛

この軍楽祭にはイギリスやインド、フランス、モナコ、アメリカの音楽隊が参加しており、多国間交流だけではなく、諸外国に対して陸上自衛隊に対する理解の獲得を図っているとのこと。

音楽隊員の笑顔を見ると、見ているこちらも温かい気持ちになってきますね。

彼らのパフォーマンスをきっかけに、多くの外国人が日本の文化を知り、興味を持ってくれたのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
陸上自衛隊エディンバラ・ミリタリー・タトゥー2017にて陸上自衛隊中央音楽隊による演奏 Edinburgh Military Tattoo Japanese marching bandThe Royal Edinburgh Military Tattoo

Share Tweet LINE コメント

page
top