grape [グレイプ]

【恐怖】露出狂に遭遇した女性 走って逃げ、居合わせた『男性』に助けを求めると?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

街中で、突然自らの恥部を露わにする露出狂。

※写真はイメージ

いうまでもなく、絶対に許されない犯罪行為です。

暗い夜道や、人通りの少ない路地などに身を潜め、1人で歩く女性を発見すると、近づいて突然犯行に及ぶ。

一般に、露出狂の手口はこう語られますが、中にはとんでもない輩もいるようです…。

露出狂から逃げて男性に助けを求めると?

1人で道を歩いていた女性。

すると、突然…。

※写真はイメージ

下半身を見せる露出狂に遭遇してしまいます!

恐ろしくなった女性は、すぐに走って逃げます。

すると、逃げた先には偶然、1人の男性が。

「どうしたの?」

そう聞かれた女性は「いま、男の人に下半身を見せられたんです」と告げます。

おそらく「助けてほしい」というSOSだったのでしょう。

しかし、その男性の答えは女性の想像通りではありませんでした。

男性の返答は…。

「へぇ~…
こんな感じ?」

※写真はイメージ

また下半身を見せられた…。

なんと助けを求めた男性も露出狂だったのです。

親父の目玉親父の目玉(@himananatu)さんは、友人から聞いたという、このエピソードを次のようにツイート。

あまりにも衝撃的な結末に「信じられない」「なんて結末だ」と多くのコメントが殺到しました。

常人には考えられませんが、犯罪と知りながら、露出行為に及ぶ人は一定数いるといいます。

「1人でひと気のない夜道を歩かない」「対策グッズを持ち歩く」などの防犯意識は必須です。しかし、それでも露出狂に遭遇してしまった場合は、周囲にいる見知らぬ人ではなく、すぐに警察に通報してください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@himananatu

Share Tweet LINE コメント

page
top