grape [グレイプ]

「自衛隊の写真は削除しろ」とクレーム 金沢工業大学写真部の対応に、称賛の声!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

石川県野々市にメインキャンパスを置く、金沢工業大学。

50年以上の歴史を誇る金沢工業大学の写真部では、60人以上の部員が活動しています。

いろいろな場所へ足を運び、美しい光景や瞬間をフイルムに収めている写真部の部員たち。撮影した作品は、写真展やブログで展示しています。

しかし、ブログに掲載した『ある写真』を発端に、一通のクレームが入ったといいます。

自衛隊の航空機の写真に「戦闘機を載せるな」とクレーム

ある日、写真部がTwitterに設置した、匿名で質問を送ることができるウェブサービスに、一通のメッセージが届きます。

そこにつづられていたのは質問ではなく、にわかには信じがたいメッセージでした。

貴校の写真部のブログを拝見しました。

あのような、戦争の負の遺産である戦闘機の写真を載せるのは、よくないのではないでしょうか?

戦闘機に関する記事を、すべて削除してください。

削除されない場合は、学校さんへの連絡も考えていますので、そのつもりで。

届いたのは、「自衛隊の航空機が写った作品を削除しろ」というクレーム。それも、「削除しなければ学校へ苦情を送る」という脅迫まがいの内容でした。

おそらく9月16日に公開した、航空自衛隊による『小松基地航空祭』の写真を指しているのでしょう。

しかし、公開されているのはブルーインパルスをはじめとした現用機の写真。投稿者のいう「戦争の負の遺産である戦闘機」とは思えません。

寄せられたクレームを受け、写真部のTwitterアカウント(@kitphotoclub)は投稿者に向けた返答をツイートしました。

どんなに理不尽なクレームであっても、「申し訳ありません」と謝罪を強いられる現代社会。

正当なクレームであれば意見の1つとして受け入れるべきですが、明らかに理不尽ないい分まで聞き入れなければならないのは、おかしな話です。

そんな中、写真部は「ご指摘に該当する記事および写真を削除することは、一切考えておりません」と一蹴。

きぜんとした対応に、多くの人から称賛する声が寄せられています。

・素晴らしい!いまの若い人はしっかりしている。

・完成されたクレーム処理に、ほれぼれしました。

・匿名でしかものをいえないような輩に負けないでくれ!

その後、金沢工業大学の公式アカウントが今回の件に言及。写真部の判断に対し、温かい対応を見せました。

投稿からは、「もし学校側に苦情が来ても生徒を守る」という強い意志が伝わってくるようです。

また、金沢工業大学写真部の作品は、以下のウェブサイトで見ることができます。

部員の人たちがフィルムに収めた光景は、どれも迫力が伝わってくるものばかりです。ぜひ、ご覧ください!


[文・構成/grape編集部]

出典
@kitphotoclub@KIT_CampusNews

Share Tweet LINE

page
top