grape [グレイプ]

『イヤイヤ期』の娘を育てる母親 「野菜ふりかけは…」続く言葉に、共感の嵐!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

1歳の娘・ポニョ子ちゃんの様子を漫画に描いてInstagramに投稿している、あべかわ(abekawa.zunda)さん。

ポニョ子ちゃんは何にでも「イヤ」という『イヤイヤ期』が始まり、あべかわさんにあまりにも理不尽な要求を突き付けてきます。

そんな日々は、大変だけれどネタの宝庫。あべかわさんは、次のような想いで「めんどくさい」と感じたエピソードを漫画に描きました。

娘のイヤイヤ期が訳わかんなくて真摯に対応するのが心の底からめんどくさいので、開き直ってマンガにしました。

abekawa.zunda ーより引用

『イヤイヤ期』のポニョ子ちゃんは、食事も大変!

栄養バランスを考えて料理を作っても、ポニョ子ちゃんが喜んで食べてくれるとは限りません。

『母vs娘編』

甘いバナナに負けてしまった、あべかわさんの手料理。

しかし、ここで折れるあべかわさんではありません。

いつもはイヤイヤを鷹揚に受け止める(?)お母様だけど

常にイエスウーマンだと思ったら大間違いよ!!

abekawa.zunda ーより引用

「ポニョ子ちゃんのわがままに負けない」とあべかわさんは決意を固めたのですが…。

『譲れない戦い編』

あべかわさんの家では、もとから「果物は食後のデザートとして出す」というルールだとのこと。

そのため、何とか料理を食べてもらおうとするのですが、ポニョ子ちゃんは大号泣をしてしまいました。

『決着編』

ポニョ子ちゃんを無視している間、「食べなかったら、それでも構わない。一食抜いたぐらいで、生命活動に支障はきたさないだろう」「冷蔵庫に入れて、何くわぬ顔で昼飯に出そう」と考えて、あべかわさんは気持ちを穏やかに保っていたそうです。

結果、ポニョ子ちゃんは料理を完食。実は、お腹は空いていたのにポニョ子ちゃんが料理を拒絶したのには、『ある訳』がありました。

『補足編』

子育てで無理をしないのは大切なこと。食事でも、あべかわさんは無理をしません。

そのため、栄養バランスを見て「野菜が足りない」と思った時には…。

あべかわさん流の『手の抜きかた』に、たくさんの共感のコメントが寄せられました。

【ネットの反応】

・野菜ふりかけは間違いなく野菜です。

・ケチャップも野菜ですよね!

・野菜ジュースにいつも助けられています。

・母親の本音に笑いました。別の日に頑張ればいいんですよね。

頑張れない日は、適度に手を抜く…子育てのみならず、介護や一人暮らしの人たちなどにも通じる考えかたですね!

きっとポニョ子ちゃんにも、同じ料理が続いても許してくれる日が来るはずです。

あべかわさんは、ほかにもポニョ子ちゃんとの日常を多数漫画に描いています。気になった人は、ぜひご覧ください。

Instagram:あべかわ(abekawa.zunda


[文・構成/grape編集部]

出典
abekawa.zunda

Share Tweet LINE コメント

page
top