grape [グレイプ]

世界ランク1位について「早すぎる?」と問われた大坂選手 返答に女王の風格

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

日本時間2019年1月26日に行われた、テニスの全豪オープン・女子シングルス決勝で見事優勝した大坂なおみ選手。

優勝が決まった瞬間、その場でうずくまった大坂選手の姿は、重圧からの解放やこれまでの激闘を物語っているかのようでした。

あの瞬間、テレビの前で感動の涙を流した人も多いことでしょう。

そして、勝利者インタビューでは恒例ともいえる『なおみ節』を連発。優勝スピーチでも、おおいに会場を沸かせました!

以下、大坂選手の優勝スピーチ全文です。

えっと…ハロー(笑)
ごめんなさい、人前で話すことに慣れていないんです。なんとか乗り切れるといいんですけど…。

まず、対戦相手のペトラ選手に最大限の賛辞を贈りたいです。
私は、あなたと試合をしたいといつも思っていました。これまで、いろいろなことがありましたよね。
今回があなたとの初めての対戦にはなってほしくなかったのですが、あなたとあなたのチームに心から「おめでとう」と伝えたいです。
決勝であなたと戦えたことは素晴らしく、そして、とても光栄なことだと思います。

そして今日、試合を見に来てくれた人たちに感謝したいです。
暑い中でも応援してくれて本当にありがとうございます。

トーナメントディレクターのクレイグ、ボールキッズ、ボランティア、審判のみなさんもありがとうございます。
みなさんがいてこそ成り立つ大会です。

何より、私のチームへの感謝を。
みんながいなければ、私はここまでこれなかったでしょう。私を支えてくれて、ありがとう。

話したい内容をメモしてきたのに、何をいいたかったか忘れちゃいました(笑)
とにかく、みなさん本当にありがとうございます。
ここで戦えたことを心から光栄に思います。ありがとうございました。

Naomi Osaka championship-winning speech (F) | Australian Open 2019 ーより引用(和訳)

『感謝』を忘れない大坂なおみ選手

これまでの苦労や、テニス選手としての今後の展望を語るよりも、まずは自分を支え、今回の試合に関わったすべての人たちに感謝の言葉を伝え続けた大坂選手。

大坂選手の謙虚さや、人への感謝を忘れない姿勢を、私たちも見習いたいと思わせてくれます。

また、今回の快挙に日本国内はお祭りムード全開。ネット上には大坂選手を祝福するコメントが相次いで寄せられています。

【ネット上の反応】

・大坂選手、本当におめでとうございます!優勝が決まった瞬間、自分のことのように喜んでしまいました。

・アジア初のシングルス世界1位。なんて素晴らしい。

・大坂選手のスピーチを聞くたび、彼女のことがどんどん好きになっていく。

女王の風格を漂わせる回答

その後に開かれた報道陣用の会見で、世界ランキングが約1年で70位から1位になったことについて「早すぎると思うか」と問われた大坂選手。

すると、大坂選手の回答は…。

「早すぎるというより、むしろ遅すぎたぐらい」

謙虚でありながら大胆さも併せ持つ大坂選手に、私たちはいつも驚かされてばかりです。さらなる躍進を期待せずにはいられません。


[文・構成/grape編集部]

出典
Naomi Osaka championship-winning speech (F) | Australian Open 2019

Share Tweet LINE コメント

page
top