grape [グレイプ]

お騒がせファミリー『カーダシアン家』 関わった男性たちのその後に同情

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

つねにアメリカのゴシップ誌に話題を提供し続ける、全米一有名なファミリーといっても過言ではない『カーダシアン家』。

一家に密着したリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の放送が2007年にスタートしてからというもの、その知名度は急上昇。

いまや、ファッション、モデル、コスメ、ビジネスと、さまざまな業界に大きな影響を与えています。

カーダシアン家の家系図

『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』のメインキャストは、カーダシアン家の姉妹と母親のクリス。

クリス・ジェンナー

一家の大黒柱的存在の母親。

元プロフットボール選手のO・J・シンプソンが殺人事件で逮捕された『O・J・シンプソン事件』の裁判で弁護を務めたロバート・カーダシアンとの離婚後、元陸上選手でモントリオールオリンピックの金メダリストのブルース・ジェンナー(現在はケイトリン)と再婚。

コートニー・カーダシアン

クリス・ジェンナーとロバート・カーダシアンの間に生まれた長女。ほかの姉妹たちに比べると、『しっかり者』の印象が強い。

キム・カーダシアン

もともと一家の中で1番知名度があった、次女のキム・カーダシアン。2007年に流出した元カレとのセックステープで一躍有名に。

クロエ・カーダシアン

「三姉妹の中で、1番可愛くない」などと、心ない批判の対象になりがちだった、三女のクロエ・カーダシアン。しかし、2016年の離婚後、どんどん美しくなっていると話題に。

ケンダル・ジェンナー

クリス・ジェンナーとブルース・ジェンナーの間に生まれた娘。コートニー、キム、クロエの異父姉妹にあたる。スーパーモデルとして活躍中。

カイリー・ジェンナー

クリスとブルースの娘であり、ケンダルの妹。最年少ビリオネアとして日本でも話題に。

ほかに、カーダシアン家の唯一の男性、ロブ・カーダシアンもいますが、「もともと、リアリティ番組には出たくなかった」と発言するなど、家族と距離を置くように。

また、性転換手術をしたことで話題になったブルース・ジェンナーも、クリス・ジェンナーとの離婚後は出演する回数も減っています。

カーダシアン家の呪い?

それぞれが絶大な知名度を誇り、個々に活躍しているカーダシアン家の女性たち。

しかし、彼女たちの成功とは対照的に、ネット上には「カーダシアン家と関わった『男性』は、不幸な運命をたどりがち」と、ささやかれています。

「ただの偶然」ともいえますが、過去にカーダシアン家の女性たちと関わった男性たちのその後を追ってみましょう。

クリス・ジェンナーの元夫、ロバート・カーダシアン

クリス・ジェンナーの元夫であり、三姉妹の父親でもある、ロバート・カーダシアン。

『O・J・シンプソン事件』の弁護を務め有名になるものの、2003年9月30日に食道がんにより、59歳という若さでこの世を去っています。

カーダシアン家の末っ子、ロブ・カーダシアン

女系家族のカーダシアン家の中で、唯一の男性だったロブ・カーダシアン。周囲の女性たちのキャラが強すぎるのか、影が薄い存在として扱われがちでした。

また、2012年には歌手のリタ・オラと交際していたとされ、破局後にはSNSでリタ・オラの浮気を暴露。

「20人以上と浮気した」と告発するも、その後、リタ・オラに「そもそも恋人だとは思っていない」と交際自体を否定されてしまいました。

キム・カーダシアンの元夫、クリス・ハンフリーズ

8か月間の交際期間を経て、2011年にキム・カーダシアンと結婚したNBA選手のクリス・ハンフリーズ。

しかし、わずか72日後にはキム・カーダシアンから離婚を申請されてしまったことで話題になりました。

このスピード離婚劇に対して、世間からは「売名行為」「番組の視聴率アップを目的としたやらせ」という声も出るなど、クリス・ハンフリーズの評判を下げたのは間違いありません。

クロエ・カーダシアンと電撃結婚をした、ラマー・オドム

2009年にクロエ・カーダシアンと電撃結婚した元プロバスケットボール選手のラマー・オドムですが、2人の結婚生活は苦難の連続でした。

2013年には別居し、2015年には離婚に向けた手続きを開始。しかし、その数か月後、ラマー・オドムは薬物の過剰摂取で緊急搬送されてしまいます。

キム・カーダシアンの現在の夫、カニエ・ウエスト

ラッパーとして絶大な人気を誇り、現在は自身のファッションブランドも展開している、カニエ・ウエスト。

2014年にキム・カーダシアンと結婚後、最初は順風満帆な生活を送っていたものの、徐々に奇行が目立つようになっていきました。

カニエ・ウエストは、その後、自殺願望を抱いていたことを明かしており、いまも彼の体調を心配するファンは多くいます。

ケンダル・ジェンナーとウワサになった、ハリー・スタイルズ

イギリスのボーイズ・グループ『ワン・ダイレクション』のメンバー、ハリー・スタイルズは、2011〜2016年にかけて、ケンダル・ジェンナーとのデート現場がたびたび目撃されてきました。

しかし、『ワン・ダイレクション』は2015年にメンバーの1人、ゼイン・マリクが脱退。2016年3月にはグループの活動休止が発表されています。

カイリー・ジェンナーとの間に子どもが生まれた、トラヴィス・スコット

2017年4月ごろからカイリー・ジェンナーと交際を開始したトラヴィス・スコット。

2018年2月には、カイリー・ジェンナーとの間に長女が誕生し、あまりにも早すぎる展開が話題を呼びました。

結婚こそしていないものの、いまも2人の関係性は良好です。しかし過去には、トラヴィス・スコットに浮気疑惑が持ち上がったことも。

疑惑の発端となった、トラヴィス・スコットが女性と親密にする姿をとらえた写真は、後にYouTuberのイタズラだったことが発覚。

浮気の事実はなかったとはいえ、信頼を失いかねないイタズラの標的にされてしまうとは…。

カーダシアン家の呪いは、ウワサにすぎない?

悲劇ばかり起きる男性たちとは対照的に、パワフルに活躍し続けるカーダシアン家の女性たち。

ケンダル・ジェンナーは、2018年の『世界で最も稼ぐモデル』ランキングのトップに輝き、カイリー・ジェンナーは自身がプロデュースするコスメブランドが大ヒットし、史上最年少のビリオネアになりました。

また、母親のクリス・ジェンナーも、子どもたちの仕事のサポート業に勤めているほか、『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』のスピンオフ番組を企画し、ヒットに導いています。

そもそも「クリス・ジェンナーがいなければ、現在のカーダシアン家の人気はなかった」といわれるほど。

その野心あふれる様子も、カーダシアン家が人気の理由の1つなのかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top