grape [グレイプ]

息子を迎えに来た母に謝罪した、保育士 その理由に「爆笑した」「あるある!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

幼い子供はいつも元気いっぱい。遊んでいるうちに泥まみれになったり、水浸しになったりしてしまいます。

そのため、保育園や幼稚園に子供を預ける際、子供の着替えをいくつか持っていく親がほとんどでしょう。

必須アミノぷー(@amino_pu_san)さんが息子さんを預けている保育園では、基本的に毎日上下3セットを持参する決まりがあるとのこと。

ある日起こった『面白い出来事』をTwitterに投稿したところ、反響が上がりました。

息子を着替えさせた保育士が、謝罪をした理由

ある日、保育園に息子さんを迎えに来た投稿者さん。

普段は1、2回の着替えで十分なのですが、その日は息子さんがいつもより服を汚してしまい、3回着替えがあったといいます。

保育士は「お母さんすみません」と謝罪すると、なぜか申し訳なさそうな表情でこのように話しました。

「今日はお子さんを3回お着替えしたんですが、ちょっと組み合わせを間違えまして…」

服を着替えさせる際、上下の組み合わせを間違えてしまったという保育士。

組み合わせを守るのは必須ではないですし、一見、保育士が謝る必要は感じられませんが…。

「あの、カズレーザーみたいに…」

なんと、息子さんは無地の赤い服を上下そろって着ていたのです…!

その姿は、お笑いタレントのカズレーザーさんのよう。目の前に現れたかわいらしい『チビレーザー』に、投稿者さんは笑ってしまったといいます。

普段なら着せることのない組み合わせだったため、投稿者さんは『息子の新しい姿』を見ることができて嬉しかったといいます。

きっと、残りの着替えを見て赤色の服しかないことに気付いた保育士は、ハッとすると同時に笑ってしまったでしょう。

読む人を笑顔にするかわいらしい投稿は拡散され、多くの親からコメントが寄せられました。

・うちの子は毒キノコみたいなコーディネートで帰ってきたことがありました!

・ある意味、奇跡の組み合わせですね!我が子は全身青でした。

・読んでいて笑っちゃった。保育士の報告の仕方がまた最高!

また、現役保育士からは「自分もよくコーディネートを失敗してしまいます…」という声も。

着替えを我が子のファッションショーととらえると、迎えに行くたびに楽しい気持ちになれるかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@amino_pu_san

Share Tweet LINE コメント

page
top