grape [グレイプ]

誘拐されそうになっている少女を1人で助けた男の子 その驚きの方法とは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:PSNI Foyle

誘拐されそうになった18歳の少女を通りがかりの少年が助けて話題となっています。

『ヒーロー』と称えられているのはティエナン・マクレディくん。なんと9歳の小学生です。

1人で家に帰る途中だったティエナンくんは、3人の男が少女を無理やり車に乗せようとしているところに遭遇。

少女が誘拐されそうになっていることに気付いた彼はとっさに、男たちに向かって大声で叫んだのだそう。

するとその声に驚いた男たちが一瞬ひるんだ隙に少女は逃げることに成功。その後、ティエナンくんは少女を誘導しながら、一緒に走って逃げたのです。

海外メディア『Belfast Telegraph』によると、ある程度離れた場所まで走り続けた後、ティエナンくんは少女に「家に帰って」といい、自分も帰宅したといいます。

そして帰宅後、母親に話して警察に電話をしてもらったということです。

地元の警察は勇気ある行動で少女を守ったティエナンくんに感謝状を贈りました。

このような状況の時、多くの大人ですら混乱と恐怖で立ちすくんでしまうでしょう。そして手遅れになるまで行動を起こせないと思います。

ヒーローとはティエナンくんのような人のことを指すのです。

PSNI Foyle ーより引用(和訳)

ティエナンくんの行動は1歩間違えれば彼自身も危険な目に遭っていた可能性があります。

彼の母親も『Belfast Telegraph』に、「息子が自ら危険に身をさらしたことには気分を害しましたが、2人とも無事でよかった。彼を誇りに思います」 と話しています。

実際ティエナンくんも怖かったのだそう。しかし、少女が誘拐されそうになっているのをただ黙って見ていることはできなかったといいます。

もし僕が大声で叫んでも男たちが女の子を離さなかったら、警察に電話しようと思ってた。

怖かったけど、正しいことをしなくちゃって思ったんだ。

Belfast Telegraph ーより引用(和訳)

ティエナンくんは大声を出して男たちの気をそらすことはしましたが、決して彼らには近付きませんでした。

自分1人で立ち向かって勝てる相手ではないことは冷静に判断していたのです。

勇気をもって行動し、少女を守ったティエナンくん。彼はきっと正義感あふれる素晴らしい青年になることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
PSNI FoyleBelfast Telegraph

Share Tweet LINE コメント

page
top