grape [グレイプ]

上司を救った『鬼滅の刃』 作品が起こした奇跡に「泣いた」「いい話」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

介護の仕事をしながら漫画や絵日記を描いている、大塚紗瑛(@saeMNG)さん。職場であったエピソードをTwitterに投稿したところ、反響が上がりました。

上司に大ヒット漫画『鬼滅の刃』を貸したことをきっかけに、会話が盛り上がるようになり…。

『先月あったいい話』

ある日、しみじみ「漫画を貸してくれてありがとう」と大塚さんにお礼を伝えてきた上司。

上司は反抗期の息子との関係に悩んでいたそうですが、作品をきっかけに会話が増えたといいます。

読者からは「じーんとした」といったコメントが寄せられています。

・じーんとしました。こうやって作品を通して救われる人がいるって素敵ですね。

・作者冥利に尽きるでしょうね。温かい気持ちになりました。

・うるうるしました。いい作品との出会いって、思いもよらない部分を救ってくれるものですね。

・これを読んで『鬼滅の刃』を読んでみたいと思いました。作者さんにも届くといいなぁ。

多種多様なエンターテイメントがある中で、誰かと感動を共有し合えるものに出会えるのは、奇跡に近いことかもしれません。

『鬼滅の刃』が起こした小さな奇跡は、多くの人の心を温かくしたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@saeMNG

Share Tweet LINE コメント

page
top