grape [グレイプ] society

大阪・吉村知事が国会議員にズバリ 強い言葉に「よくぞいってくれた」「スカッとした」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年4月19日、情報番組『Mr.サンデー』(フジテレビ系)に大阪府の吉村洋文知事が生放送で出演。新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)について議論を交わしました。

番組の最後に、MCの宮根誠司さんから「政府に何かいいたいことはありますか」と聞かれた吉村知事。

吉村知事は、コロナウイルスの影響で休業を余儀なくされたり、収入が激減してしまったりした企業を救うため、家賃の支払い猶予を与える法案を必ず作ってほしいといいます。

その理由について、吉村知事は真剣な表情でこのように述べました。

僕がぜひ国会議員のみなさんにお願いしたいのは、今、中小企業で一番困っているのは家賃ですから。

家賃の固定費を、休業しているところは支払いを猶予するという法案。これは作れますから。

ぜひ、国会議員のみな様にやってもらいたいと思っております。

これ、やらなかったもう全員給料ゼロでいいんじゃないですか?国会議員は給料ゼロ。だってお店は給料ゼロでやってるんだから。

そのぐらいの気持ちでやらないと、法律なんかできないですよ。

Mr.サンデー ーより引用

あえて強い言葉を使い、「実現できなければ、給料はなしという覚悟で取り組んでほしい」という思いを明かした、吉村知事。

吉村知事がいうように、営業できず収入が激減した状態で家賃を払い続けるのは、中小企業や個人経営にとってダメージが大きいでしょう。

家賃の支払いに猶予を与えることで、倒産や閉店などの最悪のパターンを逃れることができるかもしれません。

番組放送後、「必ず実現してほしい」という強い想いが伝わる吉村知事の言葉に対し、称賛の声が寄せられました。

・吉村知事、よくぞいってくれた!「そうだ、そうだ!」といいそうになりました。

・ストレートにいってくれてスカッとした。政治家にはこれくらいの気持ちで国を支えてほしいですね。

・完全に同意。給料ゼロで支払いをしなくてはならない国民の気持ちを考えてくれ。

吉村知事の活動に対し、Twitterでは『#吉村寝ろ』というハッシュタグが話題になりました。投稿はどれも、吉村知事の応援や心配をするものばかりです。

真剣に取り組んでいる姿を目にしてきたからこそ、今回の発言から多くの人が吉村知事の熱意を感じたのでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
Mr.サンデー

Share Tweet LINE コメント

page
top