grape [グレイプ]

すき家の朝食を食べてみて驚愕! 「考え方が変わった」 吉野家や松屋との違いも食べ比べ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

すき家の朝食を食べてみて驚愕! 「考え方が変わった」 吉野家や松屋との違いも食べ比べ

多くの人が利用している大手牛丼チェーン店『すき家』『吉野家』『松屋』。牛丼以外のメニューも多く、朝は専用の『朝食メニュー』も用意されています。

そんなすき家や吉野家、松屋で食べられる朝食メニューで一番安い定食を食べ比べてみました。

3店舗で、それぞれ何が違うのかや朝食メニューが食べられる時間帯などをご紹介します。

すき家、吉野家、松屋で朝食メニューを食べ比べ! それぞれの特長は?

1日の始まりの活力となる朝ご飯ですが、最近は朝食抜きという人も少なくありません。かくいう筆者も普段は朝食を抜いています。

しかし、すき家は公式サイトで、朝食をとることでよりよい1日を過ごせると説明していました。

午前中に頭がボーっとしたり、イライラしたりするという方は、朝食からの脳のエネルギーチャージを怠っていませんか?

また、朝食を抜いてしまうと、昼食の頃にはとてもお腹が空いていますから、早食い・大食いをしてしまいがち。

早食い・大食いは急激に血糖値を上げてしまうため、肥満や糖尿病のリスクが心配になってしまいますね。

実際「食事を抜く」あるいは「朝食を食べない」場合を比べると、欠食者の方が肥満の傾向にあるとの報告があったそうです。

すき家 公式サイト ーより引用

とはいえ、朝から牛丼をガッツリ食べるという人も稀でしょう。

今回は朝食として、軽くサッと食べられるように、各店舗で一番安い朝食メニューの並み盛りを食べ比べ!筆者の個人的な感想をご紹介していきます。

※値段や時間、メニュー名などは2020年9月現在のものを参考にしています。
※今回レビューしたメニューは、すべて持ち帰りができません。

すき家の朝食メニュー:たまかけ朝食

すき家の朝食メニューで一番安いのは、税込み価格250円の『たまかけ朝食』。

内容はご飯、味噌汁、生卵、マヨポテ、ノリ、そして卵かけご飯専用の醤油です。

「卵かけご飯なんて、どこで食べても一緒」と思っていた筆者は、専用の醤油を使ってその考え方を改めることになりました。

醤油にしっかりと出汁の風味と甘みが感じられ、普通の醤油で食べるよりもおいしい!卵かけご飯専用の醤油、おそるべしです!

すき家の味噌汁はわかめ、ネギ、油揚げが入ったスタンダードなもの。程よい塩味で朝食として食べるのに向いていると思います。

また、ジャガイモと人参のマヨポテは、しっとりとしながら食感も楽しめるサラダ。朝からサラダを食べられるのは嬉しいですね。

ちょっと特別な卵かけご飯が食べたい時やサラダが食べたい時は、すき家がおすすめです!

さて、1食目の朝食をすき家で食べ終え、そのまま松屋に向かう前にベンチで少し休憩…。

そんなに量が多かった訳ではないのですが、腹を空かせるために時間を置きます。

「秋風が気持ちいいなぁ」と、休みながら気持ちを切り替えて松屋にGO!

松屋の朝食メニュー:選べる小鉢の玉子かけごはん

松屋の朝食メニューで一番安いのは『選べる小鉢の玉子かけごはん』で、税込み価格290円です。

特筆すべきは、ご飯、味噌汁、生卵に加えて、小鉢の内容を4種類から自由に選べることでしょう。

選べる小鉢は『納豆(ネギ付き)』『冷やっこ』『とろろ』『ミニ牛皿(店舗によっては、プレミアムミニ牛皿)』。これなら毎日、食べたい小鉢を変えることも可能です!

筆者は迷いなくミニ牛皿を注文しました。

卵かけご飯は、普通の醤油なので家庭で食べる味とそう変わりはありません。ただ、机に調味料が多数用意されているので、醤油以外を使って味を変えることもできそうです

味噌汁の具は、わかめと油揚げ。味は少し濃いと感じました。

そして、朝食2回目だというのに、おいしく食べられた大きな要因が、このミニ牛皿でしょう!やはり、牛丼店に来たら肉は食べておきたいところです。

朝から肉もちょっとは食べたいと考えている人には、この一品は外せません!

ちなみに、松屋の一部店舗では無料でご飯をおかわりすることもできるようです。

順調に2食目を食べ終えたものの、朝から結構腹いっぱいの状態に…。座って休むにも足を組むことすらできません。

少し長めの休憩を入れてから、いざ吉野家へ!本日の朝食3食目!

吉野家の朝食メニュー:納豆定食

吉野家の朝食メニューで一番安いのは『納豆定食』で、税抜き価格338円。3店舗の中で一番料金が高いです。

内容はご飯、味噌汁、生卵、納豆、ネギ、ノリ。スタンダードな朝食メニューといった感じでしょうか。

吉野家も醤油は普通のものなので、家庭で食べるような卵かけご飯です。ノリで巻きながら食べると食が進みます。

好みによっては、このまま納豆を入れてしまってもいいでしょう。

味噌汁はネギとわかめで、味はかなり薄味でした。

ちなみに吉野家では、多くの店舗で定食のご飯を無料でおかわりすることができます

卵かけご飯で一杯食べた後に、納豆でもう一杯食べるということも可能です。朝食からガッツリと食べたいという人には、うってつけでしょう。

すき家、松屋、吉野家と朝食メニューを食べ比べてきましたが、どこも特色を持たせているようです。

個人的な総評となりますが、おいしい卵かけご飯と具の多い味噌汁が食べたいなら、すき家。 その日の気分で一品を変えたかったり、肉も食べたかったりする場合は松屋。 朝からガッツリと食べたい時は吉野家、といった感じでしょうか。

すき家、松屋、吉野家の朝食メニューの違い

すき家:卵かけご飯専用の醤油が用意されており、家庭とは違った味が楽しめる。3店舗中、一番味噌汁の具が多い。サラダも付いてくる。税込み250円で、3店舗中一番安い。

松屋:定食の小鉢を4種類の中から自由に選べる。ミニ牛皿を選べば、軽く牛肉を食べることも。店舗によっては、ご飯をおかわりすることもできる。税込み290円。

吉野家:卵かけご飯と納豆でご飯を食べることができる。3店舗中、一番高値だがご飯をおかわりすることができるので、ガッツリ食べたい時に重宝する。税抜き338円。

すき家、吉野家、松屋で朝食メニューが食べられる時間やカロリーは?

味や値段と同様に気になるのがカロリー。どのような栄養素が含まれているのかも気になるところですよね。

それぞれのカロリーなどについて、公式サイトを見て比較してみましょう。すべて並みサイズを基準にしています。

すき家のたまかけ朝食:カロリーと時間

・カロリー 634kcal
・タンパク質 17.8g
・脂質 14.7g
・炭水化物 107.5g
・食塩相当量 3.2g

販売時間:5:00~11:00まで

松屋の選べる小鉢の玉子かけごはん:カロリーと時間

・カロリー 491kcal
・タンパク質 13.4g
・脂質 6.8g
・炭水化物 89.2g
・食塩相当量 1.8g

販売時間:5:00~11:00まで

※選べる小鉢の成分は含まれていません。

吉野家の納豆定食:カロリーと時間

・カロリー 585kcal
・タンパク質 21.8g
・脂質 11.1g
・炭水化物 94.7g
・食塩相当量 2.2g

販売時間:4:00~11:00まで

それぞれの店舗ごとに味も違えば、値段も違います。体重管理に気を使っている人は、カロリーの違いも見逃せないでしょう。

味の違いが分かりやすいように短時間で3店舗をめぐりましたが、どこもそれぞれの持ち味があっておいしく食べることができました!

筆者の個人的な評価ですが、朝食に迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

※この記事は、2020年9月現在の価格やメニューを参考にしています。


[文・構成/grape編集部]

出典
すき家 公式サイト

Share Tweet LINE コメント

page
top