grape [グレイプ]

「ウソだといって」「判断ミス」 松屋の『悲報』に動揺が広がる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

・ウソだといって。
・復活するって信じてるんだから。
・経営陣の判断は誤っている。

2019年11月27日の夜、松屋の公式Twitterが投稿した『お知らせ』に動揺が広がっています。

松屋の定番メニューの1つ『オリジナルカレー』販売終了のお知らせに、ショックを受けるファンが続出。

それもそのはず。『牛丼チェーン店』のイメージが強い松屋ですが、実は「カレーこそが真の看板メニュー」といわれるほど、オリジナルカレーの人気は絶大なのです。

その味は、カレー専門店にも勝るとも劣らないほどなのだとか…。

だからこそ、今回の販売終了のお知らせにショックを受けたファンは多く、ネット上では早くも『かけこみ需要』が起きています。

なお、オリジナルカレーは12月1日から、順次販売終了になるとのこと。

一斉に販売終了になるわけではなく、店舗によってはギリギリまでオリジナルカレーを楽しめる可能性もあります。

とはいえ高い人気を誇っていたメニューなだけに、最悪の場合、たった1日で販売終了となってしまう恐れも…。

もしも訪れた松屋でオリジナルカレーを見かけたら、すぐに注文したほうがいいかもしれません。

新メニュー『創業ビーフカレー』にも期待がかかる!?

オリジナルカレーの販売終了にともない、新しく登場するのが『創業ビーフカレー』。

つまり、創業ビーフカレーの登場によって、オリジナルカレーは販売終了になってしまったと見なすこともできます。

オリジナルカレー販売終了の背景を知ってしまうと、ファンの中には創業ビーフカレーの存在を敵視する人が出てくるかもしれません。

しかし、創業ビーフカレーは松屋側が「本気カレーです」と太鼓判を押すほどの自信作。味にも期待がかかります!


[文・構成/grape編集部]

出典
@matsuya_foods

Share Tweet LINE コメント

page
top