grape [グレイプ]

「40分温めて」 ANAのレトルトカレーを購入したら、斜め上の展開が待っていた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

空港にある航空会社のラウンジ。利用者は搭乗までの待ち時間に、いろいろな食事を楽しむことができます。

中でも全日本空輸(以下、ANA)のラウンジで提供している『チキンカレー』は、チキンと野菜がゴロゴロと入っていて、スパイシーな味わいで好評を得ているそうです。

カレーは通販でも購入でき、自宅でも気軽に味わえるとか。

ANAのカレーに、衝撃を受けたワケとは?

この『ANAカレー』にまつわるTwitterの投稿が話題になっています。

Yukura(@flying_junkie)さんは、購入した『ANAのカレー』を早速温めて食べようとしたところ、想定外の事実に衝撃を受けてしまったそうです。

調理方法を読んでみると…。

パウチの封を切らずにそのまま熱湯に入れ40分間沸騰させてください

「40分も温めるなんて時間かかりすぎ!」と思った投稿者さん。しかし、実物を見て納得したといいます。

実際に温めている時の写真をご覧ください。

これは40分かかるわ…。

購入したカレーのパックの分量は、なんと3㎏(15人前程度)もあったのです!

投稿には、たくさんのコメントが寄せられました。

・新年5日目ですが、今年一番笑いました。

・40分湯煎はもはや調理。その間に、副菜のカレーが作れますね。

・吹き出しました。「40分沸騰って長すぎ」と思ったら、デカすぎでした。

「『ラウンジのカレー』という響きに惹かれ、購入してしまった」とつづっていた投稿者さん。

想像以上に食べ応えのあるボリュームで、家にあった鍋ではちょっと小さすぎたようですね。投稿に、多くの人がクスッとさせられました。


[文・構成/grape編集部]

出典
@flying_junkie

Share Tweet LINE コメント

page
top