grape [グレイプ]

家でクリスマスを楽しもうとしただけなのに! ネットに投稿すると怖がられた理由とは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

皆底ねじぐるい(@lainquish)さんがTwitterに投稿した、ある1枚の写真が話題になっています。

12月25日はクリスマス。しかし、2020年は新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の影響で、クリスマスパーティーなどを開くことはできません。

「せめていつも使うお風呂場だけでも楽しく…」と思った投稿者さんは、気分が上がるある細工をしました。

しかし、予想外の結果となり、多くの人を怖がらせることとなってしまったのです。その様子がコチラ!

恐怖のクリスマス…!

赤のお風呂用のクレヨンで『Merry Christmas』と書いたところ、文字が流れ落ち、ダイイングメッセージのようになってしまったのです!

なぜ、お風呂場がこのような惨状になってしまったのか、投稿者さんに話を聞いてみると…。

コロナウイルスでイベントなどに参加できておらず、『おうち時間』を全力で楽しもうと思い、毎日使う風呂場を楽しい感じにしたかったんです。

「クリスマスといえば…!」という気持ちで、『メリークリスマス!』とそのまま書きました。

ただ、毎日使うお風呂場でクリスマスを楽しみたかっただけなのに…!

投稿を見た人たちからは、さまざまなコメントが寄せられていました。

・ホラーゲームかな。これは怖すぎる。

・戦慄!サンタの格好をした怖い人が出てきそう…。

・なぜ赤色を選んでしまったのだ…。楽しそうだから、うちでもやろうかな…。

家で過ごすクリスマスシーズン。

お風呂場で赤のクレヨンを使うと、もれなく恐怖のクリスマスメッセージができることでしょう。何か新しい楽しみ方を見つけて、思い出に残る自宅クリスマスを楽しんでみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@lainquish

Share Tweet LINE コメント

page
top