grape [グレイプ]

これがメロンパン!? セブンイレブンの新商品に「まとめて3つ買った」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

これがメロンパン!? セブンイレブンの新商品に「まとめて3つ買った」の声

数ある菓子パンの中でも高い人気を誇る『メロンパン』。カレーパンやコロッケパンなどの総菜パンと同様に、とても人気の高いパンの1つです。

そんなメロンパンを凍らせて冷たい状態で食べる新商品が、セブン-イレブンから発売されたのだとか…。

一体、どのようなメロンパンなのでしょうか。

セブンイレブンのメロンパンはアイスのよう? 冷凍されたクリームとは

早速、セブンイレブンに買いに行くと、アイスなどが入っている冷凍ボックスの中に話題の新商品を発見!

その名も『冷たく食べるメロンパン』です。

メロンパンの中にホイップクリームが入っているとのことなので、まずは半分に切ってみました。

思ったよりもすんなり刃が入るところを見ると、冷凍していてもそれほど硬くならないようです

ホイップクリームはシャリシャリとした食感ではなく、冷たいクリームを食べている感じなので、アイスというよりも本当に冷たいメロンパンを食べているという感覚。

表面は砂糖がまぶしてあるので、サクッとした食感がありますが、パン自体は少しパサついています。ただ、ホイップクリームと一緒に食べれば、それほど気にはならないでしょう。

冷凍庫から出してすぐに食べられるため、夏など気温が高い季節のスイーツとして、人気が出るかもしれませんね。

『冷たく食べるメロンパン』は、1袋税込み213円で94g入っており、カロリーは347キロカロリー。食べ過ぎには注意したいカロリーの高さです。

とはいえ、魅惑の味にはまってしまい、ネットでは「生クリームがうますぎて、3つ買って来た」「カロリーがすごいけど、革命的おいしさ」という声も上がっていました。

セブンイレブンの『冷たく食べるメロンパン』をおいしく食べる方法とは

『冷たく食べるメロンパン』は、冷凍庫から出してすぐに食べられる便利な商品ですが、ほかにも『常温で解凍する食べ方』と『レンジで解凍する食べ方』があります。

冷たく食べるメロンパンの食べ方:常温で解凍

常温で解凍する目安は、室温が20度の場合で1時間程度

室温は分かりませんが、実際に1時間ほど放置していた『冷たく食べるメロンパン』がこちらです。

見た目的にはほとんど変わっていませんが、食べてみるとホイップクリームの舌触りがかなりなめらかになり、より甘みを感じるようになりました。

パン部分はそれほどふんわりとはしていませんでしたが、冷凍状態よりもパサつきは抑えられシットリとしています。

とはいえ、冷凍状態で食べるよりもインパクトは薄め…筆者的にはあまりおすすめできません。

冷たく食べるメロンパンの食べ方:レンジで解凍

レンジで解凍する場合は、袋から出して耐熱皿などに乗せて、ラップをせずに加熱

温める時間は、500~600wのレンジで20秒とかなり短め。

なので、温め終わった『冷たく食べるメロンパン』の表面を触ってみると、まだ冷たさを感じます。ちゃんと解凍できているのか心配になるところですが…。

半分に切ってみるとホイップクリームがトロリ!

完全にとけるというよりも半解凍の状態になるようです。

ホイップクリームはほんのりと温かく、冷たい状態よりもさらに甘みを感じます。ミルクの香りも口の中でフワッと広がるようになりました

筆者的には『冷たく食べるメロンパン』を食べる時は、凍った状態かレンジで温めた状態にすることをおすすめします

セブン-イレブンの新商品『冷たく食べるメロンパン』。メロンパンが好きな人は、なくなる前にぜひ食べてみてくださいね。

こちらの記事では、王道のメロンパンと『冷たく食べるメロンパン』の食べ比べを紹介しています。

さらにセブン-イレブンの冷凍食品を詳しく知りたい人は、こちらの記事も参考にしてください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top