grape [グレイプ]

セブンイレブンのフルーツバーがおいしすぎる… 果汁100%と冷凍ブドウの味の差は?

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セブン-イレブンでは、果物のおいしさをそのままギュッと濃縮したさまざまなアイスが登場しています。

2021年6月1日から発売開始した、ブドウが使用されたフルーツバーと、定番商品として販売されている冷凍ブドウの2種類を食べ比べてみました!

※この情報は、2021年6月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

酸味がさわやか! 『7プレミアム フルーツバー 果汁100%グレープ』

夏が近付くと、酸味のさわやかなあっさりとした味の果物が食べたくなるのは筆者だけでしょうか。

セブン-イレブンで、「もうコレ、100%ブドウなんじゃ…」と驚くフルーツバーを発見しました。

筆者が驚いたのは、パッケージに表記された商品名。『果汁100%グレープ』と表記されています。

果汁が100%も使用されていたら、もはや『ほぼブドウ』のような気も…。

アイスをかじってみると、2層に分かれていました。外側は、シャリシャリとしたアイスキャンディーのような食感ですっきりとした甘さ、中は柔らかくてシャーベットのような食感でした。

ギュッとジューシーなブドウの果汁が詰まっていて、全体的に酸味の強いアイスになっています。『果汁100%』にも納得のさわやかさ。

筆者がこれまで感じたことがないほど、濃厚なブドウの果汁を味わえておいしかったです!

SNSでは「濃厚でおいしい!」「シンプルなアイスだけど、すごくおいしい!」と、多くの人から好評でした。

『7プレミアム フルーツバー 果汁100%グレープ』の価格は105円(税込み)、カロリーは1個あたり72キロカロリーです。

自然な甘さをお手軽に 『そのまま食べるぶどう』

ブドウを食べる時、皮をむくのも種を吐き出すのも面倒…と感じる人は多いかもしれません。

そんな手間を省いて、すぐに食べられるブドウをセブンイレブンで発見しました。

種が入っていなくて、皮ごと食べられる『そのまま食べるぶどう』です。

前述で『7プレミアム フルーツバー 果汁100%グレープ』をご紹介しましたが、ブドウをそのまま凍らせたこちらの商品と比較して、酸味にどのような違いがあるのかが気になるところだと思います。

ブドウの粒は中〜大のものが多く、皮がパリッとしていました。シャリシャリとした食感はフルーツバーと似ていますが、酸味は控えめでブドウの甘さが際立っている印象です。

酸味のあるブドウはフルーツバー、甘さのあるブドウは『冷凍ぶどう』というように棲み分けされています。

そのまま食べてもおいしくて、ヨーグルトや炭酸水に入れてアレンジするのも合いそうです。

筆者は毎日お風呂上がりにつまんで、ちょっとずつ食べることにしました。

SNSでは「砂糖がかかってるみたいに甘い」「罪悪感なく食べられる夜食」との声も上がっています。

『そのまま食べるぶどう』の価格は203円(税込み)、カロリーは1袋あたり102キロカロリーです。

セブンイレブンなら気軽に果物を購入できる

セブン-イレブンでは、アイスや冷凍食材の商品が続々と増えています。

特に、果物が使用されているアイスは季節によって入れ替わるので、気になる味が発売されたらすぐに購入するのがおすすめです。

果物を食べる機会が少ない人もぜひ、セブン-イレブンの冷凍コーナーで、商品を手に取ってみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top